ライティング

【安い=売れるは素人の考え】高単価で高報酬を得るロジック

こんにちは、りんです。

 

いきなりの

カミングアウトになりますが

 

『81円』。

 

これは、わたしが初めて得た

アフィリエイトの報酬額でした。

 

 

あの時のわたしにとってはまだ

貴重で、奇跡みたいな81円。

 

だけど今思えば、この81円が

わたしが失敗し続けた2年間

始まりを告げてたんです。

 

 

あなたの初報酬も、

こんな感じの金額じゃ

なかったですか?

 

Amazonアフィリで36円

楽天アフィリで14円…

 

そんな報酬を貰って、

これから稼げるかも知れないと

希望に溢れているあなたに

 

ちょっと今日は、耳の痛い

お話をしようと思います。

 

 

あなたの『売れる商品』の概念が

ひっくり返るような新事実。

 

内容はズバリ、

 

”安いものを売ると失敗する。

高いものを売れ”

 

です。

 

 

高いものの方が売れるって、

普通に考えたら意味が

分からないと思います。

 

だけど、今日の内容のロジックを

きちんと理解できれば、

 

あなたの報酬は1回2000円を越え、

1万円稼ぐためにたった5個の商品を

売るだけで済むようになります。

 

 

今日も何も買われなかったなあ…

とレポート画面を見てがっかりする

必要はもうないんです。

 

努力が成果に繋がれば

ブログもTwitterもやる気マックス、

モチベ-ジョンは爆上がりです。

 

 

今月はいくらになるかなって

”楽しみながら稼げる”という

 

普通だったら考えられないような

幸せ過ぎる毎日を手に入れられます。

 

 

だけど、以前のわたしみたいに

81円を100回くり返せば8100円稼げる!

という考えのままだったら…

 

同時期に始めた

”華の20‐21年組”の仲間たちが

 

どんどん成長していく中、

あなたはたったひとり取り残される。

 

 

1万円超えた!5万円超えた!という

報告を見るたびに、できない自分を責めて

苦しむことになりかねません。

 

 

それを避けるためにも、

今日の内容は超重要。

 

あなたの今後の報酬額を大きく

左右するターニングポイントが

来きていると思って、

 

最後まで

読み進めてくださいね。

 

 

それでは本題に入ります。

 

 

初心者の方でも

理解できるように

噛み砕いて説明していくと

 

高いものを売れ、と言うのは、

報酬単価が高くなるものを売れ”

ということです。

 

 

これをもう少し詳しく

説明すると…

 

1か月で稼ぎたい金額が、

1万円だとしますね。

 

そこでAさんは、1着につき100円の

成果報酬が貰える2000円の服を売ろう、

と考えたとします。

 

このとき、Aさんが1万円稼ぐまでに

売らないといけない洋服の数は100着。

 

 

1日に3着以上売らないと、

月1万円の収益に到達できません。

 

だけど、Bさんはこう考えました。

1万円の報酬が貰える

アフィリエイトないかなって。

 

この場合、Bさんが1万円稼ぐまでに

売らないといけない商品の数は

たったの1つ。

 

 

1つだけ売ればいいから、

集めるアクセス数もAさんより

少なくていいし効率がいいですよね。

 

これが、高単価のものを売って稼ぐ

ということです。

 

 

だけどここで、”高い商品を

売るほうがゼッタイ大変だよ!”

と思う方もいると思います。

 

わたしもそう思っていたので

気持ちはよく分かるけれど、

実はこれは勘違い。

 

 

わたしも半信半疑で

高単価の商品を紹介してみたら、

 

安い商品よりも売れるし、

稼げることに気づいたんです。

 

それは、人が買い物をするときに

重視するのは値段だけじゃなく、

商品の価値も含まれるからなんですね。

 

 

ちょうど最近、扇風機を買ったので

それを例に取って説明します。

 

例えば、4000円くらいで買える

一般的な安い扇風機。

 

それか、ダイソンの羽ナシの

5万円もする扇風機。

 

あなただったらどちらを

アフィリエイトで売りますか?

 

 

パッと見、4000円の扇風機の方が安いし

売りやすそうって思いますよね。

 

だけど、注目すべきは値段じゃなく

『買う人の目的』です。

 

安い扇風機を買うのは

1人暮らしの学生さんだったり、

性能 < 値段を重視している人たち。

 

 

逆に、ダイソン扇風機を買う人は

部屋を涼しくする以上に

 

空気をキレイにして欲しい!って

思う人たちです。

 

 

例えば喘息持ちで”咳が出るから

空気をキレイにして欲しい”って

思う人が読者だったら、

 

多少高い商品だとしても

健康のためと思って、きっと

5万円支払いますよね。

 

つまりダイソン扇風機を

買いたい人は、性能 > 価格

という考えでいるんです。

 

だから、どれだけ値段が高くても

価値があると思えば買ってくれる。

 

 

そして、もしこの時のアフィリ報酬が

購入金額の5%だった場合…

 

普通の扇風機は、

一個売れても200円

ダイソンだったら2500円稼げる

ことになります。

 

 

高いものでもちゃんと

売れるのは、こんな風に

『読者の目的』をちゃんと理解して

販売してるからなんですね。

 

 

今回の内容は、将来的に月10万以上

稼ぎたいって思う人には

絶対に必要な考え方なので、

 

ぜひ、これを機にあなたの中に

落とし込んでみてください。

 

 

安ければ売れる、は大間違い。

 

安さで紹介する商品を決めるのではなく

必要な人に必要なものを届けるために

記事を書くことを意識してみましょう!

 

 

 

【追伸】

 

今日も最後まで読んでくれて

本当にありがとうございます!

 

”高いものを勧めること”を

コワイと感じて、

 

あえて安いものを売ろうと

してしまう人が多いなと思ったので

 

今回はこんな感じの内容に

させていただきました。

 

高いものを売ることは

悪いことじゃない。

 

”品質が良くて、

お客さんの悩みを解決できる

高単価の商品を売る”

 

これがまずは月10万円までの近道です。

ぜひ、実践してみてください。

 

 

【追伸2】

そしてここまで読んでくれた方に今日は

ちょっとしたアンケートのお願いです。

 

今後の配信のレベルをみんなになった

ものに合わせていきたいと思っているので

ぜひ1問アンケートにご協力ください。

 

質問は、

「今まで何記事書きましたか?」

です。

 

5秒で終わりますので、

よかったらご協力よろしくお願いします!

 

▽1問だけアンケート

https://forms.gle/gaNFQzzdeuKHDnSL9

 

結果は今後の配信の中で

公開していきますので、

それまでどうかお楽しみに(*^^*)

 

それでは、

また次回お会いしましょう~!

 

▽アンケートはこちら

https://forms.gle/gaNFQzzdeuKHDnSL9