大使館からの情報

在オーストラリア日本大使館より【4月3日】ワーキングホリデー・ビザでの滞在者の地方への移動及び短期滞在者に関する豪首相発言(新型コロナウイルス(COVID-19)関連)

当ページでは、在オーストラリア日本大使館や、在シドニー日本国総領事館などから送られてくる新型コロナウイルス関連情報を可能な限り、シェアしています。

ぜひご自身の安全対策のためにお役立てください。

当サイトでシェアする内容がコロナウイルスに対する対策や情報の全てというわけではありません。

ご自身がお住まいの地域などについては、必ずその地域の政府サイトから最新情報をご確認ください。

↓前回の内容はこちらから↓

在オーストラリア日本大使館より【4月3日】全日空のシドニー・羽田線の週3便への減便(新型コロナウイルス(COVID-19)関連)当ページでは、在オーストラリア日本大使館や、在シドニー日本国総領事館などから送られてくる新型コロナウイルス関連情報を可能な限り、シェアし...

以下、4月3日在オーストラリア日本大使館からのメール全文です。

【ワーキングホリデー・ビザでの滞在者の地方への移動及び短期滞在者に関する豪首相発言(新型コロナウイルス(COVID-19)関連)】

4月3日,国家内閣後,モリソン豪首相は記者会見を行ったところ,ワーキングホリデー・ビザでの滞在者の地方への移動及び留学生などの短期滞在者に関する発言の概要は以下のとおりです。
●ワーキングホリデー・ビザで豪州国内に滞在されている方で,豪州の地方部での仕事に就かれる方は,就労する地域に移動する前に,現在滞在している場所で14日間自己隔離の実施を証明するために登録が必要となります。
(自己隔離の登録)https://covid-form.service.gov.au/
(豪政府ポータルサイト)https://www.australia.gov.au/
●モリソン豪首相は,豪州政府の経済支援の焦点と優先が豪州国民と永住者であることを強調しつつ,学生ビザやその他のビザで豪州に滞在している者は,豪州に義務的に留められておらず,経済的に自立・維持できないのであれば,自国に戻る選択肢がある旨述べました。
豪首相府トランスクリプト:https://www.pm.gov.au/media/press-conference-australian-parliament-house-act-030420
●豪首相府発表のメディア・ステートメントの概要については,当館HPに掲載しております。
https://www.au.emb-japan.go.jp/files/100040191.pdf

(メール発信者)
オーストラリア日本国大使館領事部
電話:02-6273-3244(代表)
FAX:02-6273-1848
メール:consular@cb.mofa.go.jp
大使館HP:https://www.au.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

以上です。

また、引用文中にもある外務省海外旅行登録”たびレジ”に登録すると、当サイトでシェアしている大使館からのメールを直接受け取ることができるようになります。

より正確な情報を得るためにも、ぜひ登録しておくことをおすすめします。

再度にはなりますが、規制内容、フライト情報、感染者などの情報は刻一刻と変わっています。

最新情報については、必ず日本領事館やオーストラリア政府等の対策ページをご覧ください。

↓次の投稿はこちらから↓

在オーストラリア日本大使館より【4月4日】短期滞在者に関する豪州移民大臣代行のメディア・リリース(新型コロナウイルス(COVID-19)関連)当ページでは、在オーストラリア日本大使館や、在シドニー日本国総領事館などから送られてくる新型コロナウイルス関連情報を可能な限り、シェアし...
ABOUT ME
りなきむ
りなきむ
ワーホリ⇒そのままシドニー永住となった元旅人。現在は、おうちでノートPCを片手に主婦をしながら、『シドニー すみっこ暮らし』でシドニーの生活情報を発信しています。ときどき、ギリシャ人オットとのあれこれも。詳しいプロフィールはこちらからご覧いただけます。 質問、お仕事の依頼はお問い合わせからお願いいたします。