旅行ガイド

【オーストラリアのお土産9選】ばらまき・大量買いOK!スーパーで買えるお手軽みやげ

カンガルーのキーホルダーやコアラのぬいぐるみなどの『見るお土産』もオーストラリアを感じられていいけれど、

貰う方にとってはありがたい、実用性重視の『使うお土産』について、在住人がご紹介していこうと思います。

 

『使うお土産』とは、いわゆる消耗品。

お菓子や石鹸、ハンドクリームなど、プレゼントされた人にとっても便利であり、なおかつ使用すれば無くなるため、

これ、古くなっちゃったけど貰いものだし捨てづらい…

なんて気遣いを相手にさせてしまうことを避けられるものです。

これらのお土産はスーパー、ドラッグストアで購入できて低価格、そしてばらまき可能な商品たちなので、

  • 会社の人たちへのお土産
  • 知人へのお土産

にもってこいです。

たくさんの方にお土産を買わないといけない場合などに、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

オーストラリアのお土産(1)王道TIM TAM

まずは、オーストラリアお土産の王道、TIM TAM。

チョコレートでコーティングされて、サクサク感としっとり感と両方味わえる日本人好みなオーストリア産お菓子です。

レギュラーチョコ以外にも、

  • ダークチョコレート
  • ホワイトチョコレート
  • キャラメル
  • ダークチョコミント

など味の種類も豊富なので、甘すぎるのが苦手な人にはダークチョコレート、

チョコミント好きにはミントなど、その人それぞれに合ったテイストを選べるので失敗もありません。

食べ始めたら最後、全部無くなるまで食べ続けちゃう、世界中で人気のお菓子。

多くの方に気に入られること間違いなしです。

とくにオススメな味は、ダークチョコ。甘すぎず大人な味を楽しめますよ。

 

オーストラリアのお土産(2)限定TWININGS

紅茶が好きな私としてはかなりオススメなお土産の1つが、TWININGSのティーバッグ。

オーストラリアのスーパーでは日本では販売されていない味の小パックをたくさん見つけることが出来るので、

紅茶好きな方が知り合いにいる場合にはぜひ買って行ってほしいお土産です。

スーパーに売られているのは、

  • レモン&ジンジャー
  • オレンジ&シナモン
  • ストロベリー&ラズベリー&ローガンベリー
  • ペパーミント
  • カモミール&アップル
  • グリーンティー&ミント

など、オシャレなテイストばかり!笑

 

もし、どの味を選べばいいか分からない…という場合には、『オーストラリアン・アフタヌーン』が間違いないでしょう。

貰った方にとっても、これがオーストラリアからのお土産だということがすぐ分かりますし、

普通の紅茶がちょっと濃くなったような味なので、奇抜すぎることもありません。

 

オーストラリアのお土産(3)ネタに!ベジマイト

他にも、マズイと世界的に有名な『ベジマイト』ネタとして買っていくのもいいかもしれません。

このベジマイトとは、パンやビスケットの上に塗って食べるオーストラリアの発酵食品で、オージーにとってはジャムのような感覚で食べるものです。

その味は、なんと飲み込めずに吐き出すほど不味い…とか。笑

勇気ある方は…ぜひどうぞ。

 

オーストラリアのお土産(4)肌に優しいゴートミルク石鹸

女性が喜ぶこと間違いなしの、『ゴートミルク石鹸』もばらまき用お土産におすすめです。

このゴートミルク石鹸は1箱に6個入っていて、どの薬局でも見つけることが出来ます。

オーガニック商品が非常に豊富なオーストラリア。

  • 自然由来
  • 保湿に優れ
  • オーストラリアの厳しい乾燥にも耐える

と言われるゴートミルク石鹸は、特に女性に喜ばれるプレゼントになるはずです。

 

オーストラリアのお土産(5)カンガルージャーキー

一番初めに紹介したTIM TAMに続き、オーストラリアのお土産の定番中の定番のお土産と言えば、『カンガルージャーキー』。

サラミっぽくて普通に美味しいこの商品も、オーストラリアっぽさが出るのでオススメです。

日本だけでなく世界中からの観光客たちも購入していくくらい、オーストラリアを代表するお土産なんですよ。

しかもこれ、人気ゆえにJTB世界各国お土産サイトでも、ほかの数あるオーストラリア産お土産に並んで紹介されるほど。(*’ω’*)

>>JTBショッピング オーストラリアジャーキー【3種】セット

このような日本中・世界中からお土産を集めているお土産サイトでも取り上げられるカンガルージャーキーは、

みんなから好かれることは間違いありません。( *´艸`)

 

オーストラリアのお土産(6)伝統的なラミントン

オーストラリア発祥のお菓子、『ラミントン』もオーストラリア独特のお菓子をお土産にするのはいかがですか?

ホール型のラミントン、四角くカットされたラミントン、またミートボールサイズのラミントンなど様々な種類があるのですが、

そのすべてにココナッツが振りかけられ、口の中に入れた瞬間のホロホロとした食感を楽しめます。

クリームが挟まったスポンジをチョコでコーティングし、それにココナッツをたっぷり振りかけた甘いお菓子なので、

甘党さんにぜひプレゼントしてあげてほしいお土産です。

 

オーストラリアのお土産(7)LUCAS’PAPAW OINTMENT

天然のパパイヤから作られている、『ルカスポーポーオイントメント』。

女性には絶対試してほしいオージー軟膏です。

 

腹荒れや吹き出物、炎症、保湿にも効果的で、リップクリーム、ハンドクリームとして利用でき、その保湿力も抜群!

私自身も、お試しで…と思いこれを使ってみたところ、クリームの塗り直しが要らないほど保湿してくれ、しかも触り心地はサラサラでした。

そんな理由があって、おすすめ土産の仲間入りです。

 

最近知ったことですが、なんとオーストラリア出身のモデル、ミランダ・カーも愛用しているんだとか。

ミランダ・カーをはじめとする世界のトップモデルたちが、オーストラリアへ来るたびに買い占めていると言われている万能オイントメント(軟膏)、その名も『Lucas’ Paw Paw Ointment(ルーカスポーポーオイントメント)』。

引用:GLITTY

かさばらないしバックの隙間に問題なくフィットしてくれる小ささなので、貰った方も喜んでくれるんじゃないでしょうか。( *´艸`)

>>[Lucas’ Papaw Ointment] ルーカスポーポークリーム 25g

 

オーストラリアのお土産(8)Cadbury Dairy Milk

程よい甘さのチョコレート、Dairy Milkをお土産にするのもおすすめです。

チョコの中にナッツがあるもの、キャラメルが入ってるもの、ポテチとコラボしたチョコなど、種類は様々。

中でも、『フルーツ&ナッツ』はオーストラリアでとっても人気なので、近くのスーパーで探してみるのもいいですね。

Cadbury(会社の名前です)のチョコは、甘すぎるものは嫌いな私でもバリバリいけちゃうので万人受けするお土産として最適。

ちなみにこのチョコ、日本にいてもお取り寄せ可能で、旅先からの荷物を減らすにも便利に使えそうですね。

>>JTBショッピング【デイリーミルク】 アソートチョコボックス

 

オーストラリアのお土産(9)ツナ缶

日本にはあまりない物として『味付きツナ缶』も、面白いのではないでしょうか。

ツナ缶なのに、

  • スイートチリ
  • インディアンカレー
  • レモン酢
  • 燻製
  • コリアンBBQ
  • ライム&ペッパー
  • オニオン&トマトソース
  • オーブントマト&バジル

など味の種類がとにかく豊富!

調味料のごとく使用できる便利な食品で、賞味期限もかなり長いので、貰った方の迷惑になることもありません。

また1缶80セントから販売されているので、お金の心配なしに大量買い出来るのも嬉しい品です。

ライム&ペッパーが、さっぱりしていて個人的に一番好きな味なので、ぜひ試してみてください。

 

スーパー&ドラッグストアで買えるお土産 まとめ

在住人が思う、『使える消耗品お土産』をご紹介させていただきましたが、あなたの参考になりましたでしょうか。

どこの国に行っても、スーパーはその国柄が最も出るところの1つです。

そんなスーパーで、ぜひ日本にいるご家族やご友人を喜ばせるお土産を見つけてみてください。

特にハンドクリームや石鹸は日本でも密かに人気になっているので、ぜひチェックしてみてください。>>日本&世界の名産品をお取り寄せ&お土産に【JTBショッピング】

 

ABOUT ME
りなきむ
りなきむ
ワーホリ⇒そのままシドニー永住となった元旅人。現在は、おうちでノートPCを片手に主婦をしながら、『シドニー すみっこ暮らし』でシドニーの生活情報を発信しています。ときどき、ギリシャ人オットとのあれこれも。詳しいプロフィールはこちらからご覧いただけます。 質問、お仕事の依頼はお問い合わせからお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です