ギリシャ人との恋愛・結婚

【旦那が外国人でよかたーと思うこと5つ】愛してるを毎日言ってくれるのホントいい

ギリシャ人の男性と国際結婚してからしばらく経ち、今ではギリシャ人の夫を”西洋人”だと感じなくなって久しい私ですが、

今日は、そんな彼と結婚してよかったな、と思った瞬間をご紹介しようと思います。

第5位 愛してるよって毎日言ってくれること

そう、これは外国人あるあるかも知れません。

 

毎日、朝起きたときに『アイラブユー』。

お昼休みのメールでも、『アイラブユー』。

帰ってきてから、『アイラブユー』。

もちろん寝る前にも、『アイラブユー』。

 

毎日大好きだよって気持ちを伝えてくれるので、そのたびに幸せを感じれます。^^

やっぱり言葉に出して言ってくれるだけで、全然幸せ度が違うんですよね…

 

以前に、『日本だと、夫婦間でもあんまり好きとか言わないんだよ』って話をした時、

なんで?愛情を伝えるのサボったら、絶対女の人だって冷めちゃうよ…男は男でい続けなきゃ

なんていうくらい、『アイラブユー』は大切なことらしいです。笑

でも、確かにうれしい。

そんなこと言ってくれるなんて思ってもいなかったので、国際結婚してよかったなあ、彼と結婚してよかったなあ、と思います。

 

第4位 日本以外に住める場所ができること

第4位は、日本以外に住む場所ができたこと。

これは、帰る場所が他にもある、っていう安心感かも知れません。

日本にはもちろん、実家があり、友人がいて、帰ることが出来る場所があります。

でも、同じことが出来る場所を、海外にも持てるっていうのは、国際結婚ならではかなあ。

言語が話せるようになるとか、オシャレな町に住めるとか、正直そんなことよりも大切です。

例えば、日本のストレス文化に耐えられないと思ったとき、逆に海外の不便な生活に耐えられないと思ったとき、

もしくは治安の問題で、どちらかに住むのが危うくなってしまった場合なんかにも、他に逃げることが出来る場所があるんです。

こんなに安心感を得られることもないんじゃないかな。

温暖化のせいか災害もだんだんと増え、治安も悪い昨今の世の中で、この選択肢を持てることは幸せだなあと思っています。

 

第3位 仕事から早く帰ってきてくれること

『夫は夜の21時、22時にならないと帰ってこないので、女はバイトなり時短で働き、帰ってき次第、家事をする』

これがいわゆる、普通の結婚生活。結婚したって一緒に過ごす時間もなければ、夫と話すタイミングもない、みたいな生活をイメージしていました。

私の家庭がそうだったので、結婚生活って普通にそういう感じなんだろうな、となんの疑いもなく思っていたんです。

 

でも国際結婚した今は、

彼は17時には帰ってきてくれて、家事も手伝ってくれて、2人の時間を楽しむ余裕がある。

これは、本当に予想もしていなかった生活です。

 

え?もう帰ってくんの?と結婚当初こそ思ったものの(笑)今では、早よ帰ってこーーい、と思うのが習慣に。

夜遅くに帰ってくることが正義、頑張っている証、みたいない習慣みたいなものも、

キツイ言い方をすれば『異常』だったんだなと、今では思います。

働きすぎだよね、日本人。

 

第2位 家事を『仕事』だと思ってくれること

これは、世の女性なら誰しも望んでいることのはず。外国人男性は、家事を『仕事』だと認識してくれます。

もう、小さいころからそう教えられて育ったんでしょうね…

 

家事は女の仕事。カンタンで、トラブルもない、楽なこと、って思っていないから、

 

  • 料理を作れば『おいしいよ、ありがとう』
  • お皿を洗っていれば『疲れてたら休んでいいよ、本当にありがとう』
  • 買い物に行けば『重くなかった?重いものは俺に頼んで』

 

って言ってくれる。

 

こんなに気持ちよく家事ができるなんてーーーーー!

 

と、正直とても驚きました。

なんだろう、本当に個人的なことですが、家事を仕事と思ってくれる男性が私の周りにいないので、

結婚生活って実は地獄なんじゃ?とずっと思っていました。

父も祖父たちも、こうは思っていなかったし、女は働いて家事もして子育てもって、どう考えても大変じゃないですか。

 

正直、世界と日本の男女関係の差を見た気がします。

日本の技術は素晴らしいしマナーも気遣いもサービスも世界一だと思うけど、こういうところは、まだ…なんですよねえ。

 

第1位 女性を大切にしてくれること

『女性を大切にしてくれること』。これが、えええ外国人すごいーーーと感じているところの第1位。

 

  • 重たいものなんかは絶対に運んでくれる
  • 夜に出歩くときは送ってくれる
  • デート中は家まで送ってくれた
  • 生理中の痛みへの悶絶を理解してくれる
  • ドアを開けてくれる

 

全部自分1人で出来ることだけど、以前【信じたくない…】海外で実際に私の身に起こった、6つの怖い体験談で私が遭遇したトラブルもお話したこのトラブルを経験してから、

1人でいる時の緊張感と、誰かが一緒にいてくれる安心感は天と地ほどの差があると知りました。

こういう気遣いもありがたいし、それに何より、生理中のあの理不尽な痛みとイライラを理解してくれるのが嬉しすぎます。

生理中のイライラ、痛み、それと感情の上がり下がりは本当につらい。でも、こういう男性には分かりづらいツラさも、理解しようとしてくれる。

りなきむ
りなきむ
それだけで嬉しいーー!

 

そういう瞬間に、彼と結婚してよかったな、と思います。

 

おまけ:太っても『セクシーだよ』と言ってくれること

おまけ編もご紹介。太っても、セクシーになったね、と言ってくれる西洋人男性、ほんといいですよ。笑

美味しいもの食べてると、どうしても太るのが心配だけど、

おしりが大きくなったときは、

オット
オット
くびれがセクシーになったね

 

顔に肉が付いたときは、

オット
オット
ほっぺがぷにぷにでかわいい

 

腹がデカくなった時は、

オット
オット
おなかふわふわ

 

って言ってくれたら、食べるのやめられなくなるじゃないですか。( *´艸`)

デブでもいい女っぽく見せてくれるのはうれしいし、私セクシーなんだって思わせてくれる。笑

人より太った、私はデブ、って思っていた時代よりもだいぶ気が楽になりました。

むしろ痩せたら怒る、とまで言われるから、食べるの大好きな人にはたまらないかも知れないです。( *´艸`)

 

まとめ:ありの~ままの~姿でいれる

5つ+おまけで、国際結婚してよかったと思うことをまとめてみましたがいかがでしたか?

色々やってくれることも、勿論ありがたいけど、それ以上に、ありのままでいさせてくれるのが一番ありがたいです。

 

  • 毎日キレイでいる必要もない、
  • ラクな恰好したっていい、
  • 太ったっていい、
  • 痛いときは痛いと言ったっていい、

 

そういう風に最終的に思わせてくれることが一番嬉しいし、幸せです。

気取る必要がないから、自分に自信が持てるというか。

そんな普通のことを教えてくれる外国人旦那は…いいなあ…と、迂闊にも思ったことたちでした。(*’ω’*)

 

 

…でも、少なくともI love youと毎日言う文化は、ぜひ日本にもあったらいいですよね。

誰かが言ってたけど、日本は、『あい』を最初に学ぶ国なんだし(*’ω’*)

 

\国際結婚のよく読まれている関連記事/

あわせて読みたい
国際結婚のメリット・デメリット9の事実。それでも国際結婚を選ぶ理由ビザや文化、言語の問題も多い、国際結婚。そんな結婚生活のメリット・デメリットのご紹介です。 デメリットを知っていても、実際に結婚した私の体験談。...
あわせて読みたい
ケンカは必要?外国人彼ともっと深く理解しあうケンカの方法こんにちは、りなきむです。 大好きな彼でも長い時間一緒に過ごしていくと、「ここはこうしてくれたらいいのに」と思う部分が出てくるはず...
あわせて読みたい
外国人彼と出会ったきっかけ いまどきネットも珍しくない!ワーホリでオーストラリアに来た当時、日本に帰る気満々で、国際結婚など予想もしてなかった私。 ですが、そんなプランなんて一瞬で変わるもの...
ABOUT ME
りなきむ
りなきむ
ワーホリ⇒そのままシドニー永住となった元旅人。現在は、おうちでノートPCを片手に主婦をしながら、『シドニー すみっこ暮らし』でシドニーの生活情報を発信しています。ときどき、ギリシャ人オットとのあれこれも。このブログについては こちらから。詳しいプロフィールはこちらからご覧いただけます。 質問、お仕事の依頼はお問い合わせからお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です