わが国にっぽん

二ホンアメイジング!ギリシャ人夫が初めて日本に来て驚いた10のこと

こんにちは、日本大好きりなきむ(@rinakimu93)です。

私もまだ海外生活は5年くらいですが、日本のような便利さも快適さもない海外から日本へ行くと、

日本の気の利くサービス、小さな気遣い1つにも本当に感動するんですよね。

本当は素晴らしいことなのに、毎日の生活でなかなか気が付けないこと、当たり前になってしまっていることがたくさんあるはず!

ということで、今回は、外国人目線で見た日本のいいところを知って、

日本っていい国~と再確認していきましょう。( *´艸`)

近所の迷惑を考えられる

まずは、『近所への迷惑を考えられる』。

これ、私も思いますが、本当に日本は素晴らしいです。

 

  • 夜になると酔って大声で叫びながら歩く人たち
  • 夜中に室内で大音量で音楽を流す隣人
  • ベランダでケンカする迷惑夫婦
  • 朝5時から愛してるわーー!と叫ぶ新婚夫婦

 

は、ここシドニーで私が体験した迷惑行為です。笑

朝の5時から愛を叫んでいた新婚夫婦には、普段穏やかな私も、本気であの世へと思いました。( *´艸`)

夜になったら騒がない、周りの人に迷惑をかけない、こんな基本的なことだけど、それが出来る日本の人に旦那はとても驚いたようです。

 

ちゃんと列を作って電車やバスに乗り込むこと

きちんと列を作って電車を待ち、降りる人を待ってから順番に乗り込む日本人に、彼はとても驚いていました。

我先にと乗り込むのが普通の海外では、こういう秩序はあまりなじみのないもの。

満員電車であっても、きちんと順番を待ち、降りる人を待ち、そして乗り込む。

これが出来る日本人はマナーが素晴らしいと言ってもらって、私も鼻高です( *´艸`)

 

バスの運転が穏やかで快適

日本のバスは本当に快適!

ちゃんと乗客が座るのを待ってから動き出す気遣い。

それに、動き出すときも、ゆーっくり衝撃のないようにしてくれる運転手さんの技術、本当に素晴らしいです。

ガタガタ揺れる海外のバスが、『砂利道を走るパンクした自転車』だとしたら、日本のバスは『新品の道路を走るプリウス』です。

安定感が違います。

 

車のクラクションが聞こえない

クラクションを『ありがとう』と伝えるときくらいしか使わなかった、日本の素晴らしいドライブ環境と違って、

シドニーでは息をするのと同じくらいの頻度でクラクションが鳴り響きます。

そのクラクションが聞こえないことも、日本の素晴らしい点の1つです。

 

  • 早く行け
  • モタモタするな
  • スピード遅すぎ

 

そんな理由でクラクションが鳴るので、昼でも夜でもお構いなし。

それが聞こえないだけで本当に快適に過ごせます。昼寝の邪魔もされませんしね。

オット
オット
そんな二ホン、アメイジング!

 

信号を渡るのにボタンを押さなくていい

日本にも押しボタン信号はありますが、全国すべての信号が押しボタン式だとしたら…どう思われますか?

そう、これ面倒なんです。(^^;)

ボタンを押さないと青になってくれないので、あ、青信号が見えたから走ろう!なんてことが出来ません。

自分がいなきゃ青信号にならないので、もしタイミングを逃すと、青信号が一周回るのを待たないといけません。

だるい。だるすぎる。

そんなことをしなくていい日本の『勝手に青になる信号』、素晴らしいです。

誰かが触ったボタン(抗菌などされてるはずもない)に毎回触らないといけないのは、結構…いやですね。笑

 

焼肉AMAZING!

外国人の旦那が驚いたことその6。それは、焼き肉のおいしさです。

私の大好物が焼肉ということもあり、日本に帰国すると強制的に2回は焼肉を食べに行くわけですが、

その都度、お肉とタレのおいしさに驚かれます。

私の旦那の故郷、ギリシャにも焼肉に似た料理はあるのですが、どうしてもお肉の柔らかさだけは、日本の焼肉には勝てない。

日本の食へのこだわりを感じます。

 

焼肉だけにとどまらず、スシもたこ焼きもお好み焼きも、手軽に食べれる牛丼でさえも、安いのに丁寧な味つけをされている。

日本の料理は、毎回旦那を驚かせる日本の素晴らしいポイントの1つです。

 

紙幣に高級感があってかっこいい

完全に旦那の好みになりますが、アンティーク調のものが好きな彼からすると、日本の紙幣も素晴らしいデザインなんだとか。

オーストラリアドルも、彼の故郷、ギリシャで使われているユーロも、なんだかカラフルでおもちゃっぽい。

高級紙幣感があふれる日本の紙幣は、使っていてクールなんだそうですよ。

ちなみにお金のスカシを見せたら、『テクノロジー…』とかなり感動してました。笑

 

アニメ、漫画ショップが充実

漫画やアニメ、ゲーム好きにはたまらない、これらのお店。

格安で、中古品も豊富で、質もいいものがたくさん売っている日本の文化に、外国人彼はとても驚いていました。

確かに、海外で単行本を買おうとすると1冊1000円近くするものもあるので、買いそろえようと思ってもなかなか手が出しづらいですからね…(^^;)

それに、PS1などの古いものになると、海外ではより一層手に入れづらい。

そんなプレミアがつきそうなものでも、アキバに行けばちょちょっと揃う、そんな環境の日本は憧れでしかないそうです。

関連記事>>日本アニメの王道、ドラゴンボール見てみた女の全力レビュー

 

BEST3 電車内が静か

ここからはベスト3形式でご紹介していきます。

外国人彼が日本で驚いたことベスト3は、『電車内が静か』

車内が静かに保たれているというも、彼にとってはかなり驚きだった様子。

赤ちゃんが泣いている、なんて可愛いものではなく、電話や会話を全員に聞いてほしいと言わんばかりの大声で話す人が絶えないシドニー。

気にしなければいいと言われたらその通りだけど、イヤホンから流れる音楽をも邪魔してくる会話は、ないにこしたことはない。笑

車内が静かだから、電車のアナウンスも聞き取りやすく、

次の駅、その先の駅まで教えてくれるディスプレイまで付いていて、電車の旅も苦じゃない日本。

そのマナーの良さと快適さに、とても驚いたそうです。( *´艸`)

 

BEST2 あんなに人が多いのにぶつからずに歩けること

人口密度がぎっちぎちな日本で、あれだけ多くの人でごった返しているのに、人にぶつからずに歩ける日本は凄い、とも言っていました。

これは、彼の中の驚いたことベスト2。

新宿駅、東京駅、渋谷駅、と、常にごった返していて通路も入り組んでいる駅をいくつも利用しましたが、

彼がフラフラしていても、人がぶつかってこない日本人の歩行スキルは世界一だと言っていました。

これ、私も思いますが、外国人歩くのヘタすぎ。笑

あんまり悪口を言うのは避けますがこれが事実。日本人歩くの上手すぎ。器用すぎ。

 

高速で歩きながら、ほかの人が歩いてくる方向を予測し、ぶつかる前に避ける方向を決める。

避ける方向に人がいないかも同時に確認し、携帯を片手にネットも見つつ歩く。

 

これを一瞬で行うんですから、日本人は器用以外の何者でもありません。

日本に来たとき、彼は『こんなに快適に駅を歩けたことはない』と、大げさなくらい驚いてましたよ。(*’ω’*)

 

BEST1 トイレがめちゃめちゃキレイ

堂々の第1位は、誇り高き日本のトイレ。

日本のトイレ買って帰ろう、なんて言い出すくらい、外国人彼のお気に入りの場所がこれ、トイレです。

日本のテレビでも取り上げられていますが、日本のトイレはやぱりスゴイ。

  • 清潔
  • 自動で便座が開く
  • 便座がおしりに合わせてカーブしてるので違和感なく座れる
  • 便座が温かい
  • 自動で流す
  • ウォシュレット付き
  • トイレがしゃべる
  • 蛇口をひねらずも水が出るので清潔なまま手を洗える
  • 手を乾かす機械がめっちゃ優秀

 

これが日本のトイレに備わっている標準装備。素晴らしい!

彼が日本のトイレを体感したのは成田空港が最初でしたが、

そこから10分以上出てこなくて、もしやデカい方してるんかなと思うくらいの長い間、中で写真撮影してました。

自動洗浄なんかのビデオも撮影してましたしね。(これはこれで変態)

トイレがキレイはやっぱり正義!

 

キレイで快適、トイレに命かけてる日本の技術は素晴らしい!ということでした。笑

 

ちなみに海外のトイレってホントこんな感じ。

奥の便器がビデ、手前の便器がトイレです。笑

私の家はさすがにもうちょっとマシなやつだけど、イタリアで過ごした時のトイレはまさしくこのまま。

こりゃ、便座の座りにくさの方が気になって、出るものも出ませんわ…

 

私もいつか日本のトイレ輸入したいなあ…( *´艸`)

 

オーストラリアのトイレの現状を書いた関連記事はこちら>>オーストラリアのトイレは【要注意!】知っておきたいトイレでの防犯対策

 

まとめ:日本いい国だから。ホント

その国にいると、その国の悪いところばっかり見えてしまうアルアルだけど、日本って本当にいい国です。

 

私の海外生活は長いけど、さすがに結婚となって移住にまで至ったのは今回が初めてです。

ここに『住む』と実感し始めてから、『永住』と『滞在』では感じる不便さが圧倒的に違うんだなと痛感しています。

今は、以前よりももっと日本素晴らしい国だな、と感じるくらい。

  • 小さなことにも気を抜かない
  • 最大限の快適さを追及する

日本の職人魂、素晴らしいです。

 

今回はギリシャ人の夫が感じた日本の驚くべき素晴らしいポイントをご紹介しましたが、日本人の私から見ても素晴らしいポイントばっかりです。

いつかオーストラリアも、これくらい快適に過ごせる日が来るといいなあ。笑

\日本の素晴らしさはこれだけじゃない/

あわせて読みたい
女性必見【日本製以外ムリ!】日本から持ってきてよかったもの15選海外生活に必要になるものって何だろうなって思ったことありますか? パソコン? シャンプー? いいえ! 実は、...

 

ABOUT ME
りなきむ
りなきむ
ワーホリ⇒そのままシドニー永住となった元旅人。現在は、おうちでノートPCを片手に主婦をしながら、『シドニー すみっこ暮らし』でシドニーの生活情報を発信しています。ときどき、ギリシャ人オットとのあれこれも。このブログについては こちらから。詳しいプロフィールはこちらからご覧いただけます。 質問、お仕事の依頼はお問い合わせからお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です