日常をつらつら

手際よし、愛嬌よし、YDKで人生バラ色な私が、唯一後悔していること

こんにちは、りなきむ(@rinakimu93)です。

タイトルで『人生バラ色』とか言ってみまして、今日は若干うざめでスタートしていこうと思います。

イタくてうざいのは自覚してるから、コメント欄は荒らさないでください。笑

自分でいうのもアレだけど、後悔0のなかなかいい人生送ってきた

私の身の上話から始めれば、私、普段は全く後悔しない質。

今までしてきた自分の選択は全部正しかったと思うくらい、なんというか、過信ぎみで、前にこの、

>>【職場いじめの原因・特徴】歳を取るほど悪質に!新入社員への嫉妬、妬み、嫌がらせ

>>【職場でのいじめ対策】いじめられている人が陥る心理&5つの対処法

2つの記事で話したこともあるいじめ経験を経ても、いじめてきたじじいに感謝するくらい、

人生どんな経験でも意味はあるよねって思える質です。

どんなことでも経験になる、だから後悔しないし、自己否定しないっていうのは、自分の中でも結構好きなところ。

自分でいうのもなんですが、結構手際がいいのでどんな仕事についてもすぐ慣れて、仕事選びにも失敗なんてことないし、

ニコニコしてるもの得意だから、人間関係で後悔することも特になし。

昔から要領もいいから、どんなことでも中の上まで行く、みたいなタイプで、後先考えるのがちょっと苦手っていう難点を除けば、

YDKで人生ポンポン進む、ラッキーな人間、なんだよねえ( *´艸`)

(いまのところ)

 

 

なんだけど。

 

たった一つだけ、後悔してることがあるんです。

あ”あ”、あの時こうしとくべきだった…!なんて馬鹿なことをしたんだ…!

って思うポイントが1つだけ。

それが、高校生の時の留学から帰ってきたときに『戻る学年を、1つ下にしなかったこと』

これが今でも、時々考えるくらい、ミスったなあ…と思うポイントなんですよね。

 

若気のいたりよ…好きな人と一緒に卒業したいから、とか涙

私、高校生のころ1年留学に行ってたんですけど、それだけ留学に行くと、日本での勉強を1年分出来てないことになりますよね。

だから、多くの高校では、大学進学のことを考えて『留学に行ったら、1つ下の学年に戻りなさい』とかって言ったりするんですけど、

私は先生のアドバイスも無視して、『自分がいた学年』に戻りました。笑

その理由が、『同じクラスに好きな子がいたから』。

 

はああああ…

若気のいたりいいい…

 

17歳だったころの私は、いやあ、この高校生活3年間ずっと好きだった子と一緒に卒業したい一心で、

自分がいたクラスに戻りました。

 

日本の高校での1年間の勉強を犠牲にして。笑

 

まあ、無事、一緒に卒業できたので当初の目的は果たしたわけですが。笑

1年分の授業が欠けて、且つ、高校3年生の9月に帰国した私は、受験勉強する時間が全くなく、自分のレベルで『行ける大学』を選びました。

『行きたい大学』ではなくてね。

 

当時好きだった子と無事一緒に卒業したものの、結局告白することもなく、当然付き合うこともなく、

ましてや友達付き合いが続くわけでもなく(www)今に至るという。

何のためにそんなことしたんだか。笑

 

自分の将来をちゃんと考えるべきだった~(^^;)

結局、好きな人と卒業するためにあきらめた本命の大学、もしそこに行ってたらまた違った今があったのかな~とか、時々考えます。

ま、今の生活ものすっごい好きなので、深く考えるわけじゃないけど、

『好きな人との卒業』じゃなくて、もっと将来について考えておけば…

行ける大学の選択肢も広がって、『本当にやりたいこと』を『やりたい場所で』できたんじゃないか…

とかとか。

それに、就職先もまた変わってたんだろうなあ、と思ったりもしました。

大学名としてはそんなに良くないところだったので、就職活動でも結構落とされたりもしましたし。

集団面接とか行ってほかの就活生と色々話していると、この会社の新入社員は大学名できめてるな~って思うことも、やっぱり未だにあるんですよね。

実際、『いい大学』に在学してるってことは、高校生の時に必死に頑張ったから、という見方をするなら、

企業側が大学名を重視するのも、まあ…仕方のないこと。

でも、こういう現実を見るたび、ああああ”なんであの時…と、よく思ったものです。(^^;)

努力したけど希望の大学に落ちた、というわけではなく、

そもそも希望の大学に挑戦すらせずに、楽な道を選んだ結果のイバラ道っていうところが、私なりの後悔ポイントかもしれません。

 

ちなみに、私が当時、大学で学びたいと思ったことが一番できたところは、東京外大。

とても、受験の準備ナシに行けるところじゃありませんよね。(^^;)

 

そんな経験もあって、今の学生さんたちには、出来ないと思っても挑戦だけはして欲しいなあ、と思います。

そうしないと後から後悔する。

私みたいに。笑

 

『した後悔よりしなかった後悔』っていうのはホントですね。

 

 

 

 

この消化しきれない気持ちを抱えて生活してても仕方ないと思って、自分の気持ちを消化するためにも、今回ブログに書いてみました。^^

今では、後ろばっかりみる『タラレバ』なんて考えても仕方がないので、タラレバを考え始めたらすぐさまPS4で遊ぶようにしてます。

気分が乗らないときはゲームが一番。

 

私の後悔ばなしを、ここまで読んでくださるあなたには感謝しきれません。

私の後悔はこれだよ~なんてお話も、コメントなどでぜひ教えてください。^^

\前のブログ/

ちょっと柄にもなく、コイバナしてみました。( *´艸`)

あわせて読みたい
愛情の形って人それぞれだよね…私は、相手より自分が長生きすることだと思うこんにちは、りなきむ(@rinakimu93)です。 今日は、ずっと前から思っていた、愛情の形ってどうなんなんだろう…ということにつて...

 

 

ABOUT ME
りなきむ
りなきむ
ワーホリ⇒そのままシドニー永住となった元旅人。現在は、おうちでノートPCを片手に主婦をしながら、『シドニー すみっこ暮らし』でシドニーの生活情報を発信しています。ときどき、ギリシャ人オットとのあれこれも。このブログについては こちらから。詳しいプロフィールはこちらからご覧いただけます。 質問、お仕事の依頼はお問い合わせからお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です