グルメ

絶対行くべきハンバーガーの超人気店!!シドニー【Hard Rock Cafe】

世界的に超人気有名店、【Hard Rock Café】。

名前は聞いたことあるけど、行ったことないなあ、という方も多いのではないでしょうか。

今回は、このHard Rock CaféのSydeny店に行ってまいりましたので、食レポ&おすすめポイントを紹介していこうと思います!

ジューシーで肉厚なオージービーフがたっぷり入った、オーストラリア、オリジナルのハンバーガー!

オーストラリア人になった気分を味わっちゃってください( *´艸`)

【Hard Rock Café】のハンバーガーはめちゃウマ!

まずは、世界中に120店舗以上を構える、超人気レストランのおすすめバーガー3選から!

オーストラリア産のオージービーフが肉厚、ジューシーで、盛り付けも豪快なハンバーガーをご紹介します!

おすすめバーガー①:GUINNESS BACON CHEESEBURGER

まずは、ギネス・ベーコン・チーズバーガー!

お値段23.95ドル。

GUINNESSチーズソースがたーーーーーっぷり入った、カロリー爆発!なチーズバーガーです。

バーガー内に収まりきらないほどのたっぷりソースと、パンより厚いオージービーフが特徴で、

オーストラリアに来たのなら、ぜひ試しておきたい一品です。

りなきむ
りなきむ
見て、この肉の厚さ!

 

このビーフから滴るジューシーな肉汁とギネスソースのおかげで、手を汚さずに食べるなんて不可能!

少し甘めのソースと、ビーフにかかる濃厚チーズが、これが『チーズバーガー』というものよ!!と言わんばかりです。笑

 

もしあなたが、これをオーダーする前にジェラートなんかの軽食を取ってしまっていたら、全てを平らげるのは至難の業かも。

お腹が空いている男性でなんとか食べきれるくらいの、超ビックサイズなんですよ。

このサイズ感と肉感こそ、本物のオーストラリアのハンバーガーです。

 

おすすめバーガー②:AUSSIE BURGER

さて、2つ目のバーガーは、『オージーバーガー』

お値段23.95ドル。

ボリューム感では先ほどの『ギネス・ベーコン・チーズバーガー』に勝るとも劣らない、まさにオーストラリアのオリジナルバーガーです。

一見サラダとポテトの組み合わせのような見た目ですが、よく見てください、ビートルートの下と、卵の下…

かすかにパンが見えますよね。

そう、ビートルート側を卵の上に乗せることで、オージーバーガーが完成します。

野菜&肉が重なったら、そのあまりの大きさに、大きく口を開けても、上のパンしかかじれないくらいになります。笑

 

先ほどのギネス・ベーコン・チーズバーガーより野菜がしっかり入っているので、さっぱり感も味わえるのが特徴です。

女性にはこちらの方がうれしいかも知れませんね。^^

ただ、野菜が入っていると言っても、そのボリュームはギネスバーガー並み。いや、むしろそれ以上。

このオージーバーガーを食べきるためには、間食は禁止ですよ。笑

 

おすすめバーガー③:ORIGINAL LEGENDARY BURGER

 

【Hard Rock Café】の定番メニューの1つといえば、これ。

オリジナル・レジェンダリー・バーガー。

お値段23.95ドル。

 

  • 肉厚ビーフ
  • カリカリベーコン
  • チェダーチーズ
  • オニオンリング
  • 新鮮なレタス
  • トマト

 

が入っていて、まさに『この世の美味しいものを詰め込んでみました!』という感じのバーガーです。

オニオンリングはバーガーとは別に食べるものだと私たちはモ〇バーガーから学びましたが、この国ではその常識も通用しません。

このレジェンダリー・バーガーは、私のオットのイチオシメニュー。豚骨ラーメンとかこってり系が好きな方にオススメですよ。^^

個人的には、一番最初のギネス・ベーコン・チーズバーガーが好きですけど( *´艸`)

 

他の店にはない、Hard Rock Café独特の特徴3つ

美味しいメニューが分かったところで、今度はHard Rock Caféの店舗の特徴も少しご紹介します。

美味しいメニューも大切だけど、このお店が人気な理由はそれだけじゃない。

ついつい行きたくなっちゃう3つの特徴。さっそく見ていきましょう。

 

ロマンチックでオシャレなロケーション

まずは、このレストランからの風景から!

シドニーのド・観光地『ダーリングハーバー』の港に面する場所にあるので、テラス席からの眺めは最高。

昼間であればこのように、乙女心をくすぐってくるような景色のなかで食事を楽しめます。

私も、海に反射する太陽の光とか見るとワクワクしちゃうタイプの人間なので、こういうのホント好き。笑

その場にいるだけで楽しめる、ディズ〇ーランドみたいな感覚が好きなんですよね。( *´艸`)

 

これが夜になれば、ロマンチックな景色に早変わり。

 

港を挟んだ反対側のビジネス街が本当に近いので、この場所からの夜景は本当にキレイ!

全面に広がる夜景にはやっぱりワクワクしちゃいます。

食事もおいしいけど、この景色もぜひ見てほしいなあ。

 

音楽好きにはたまらない店内

出典:OpanTable

『ロックカフェ』というだけあって、店内がロックバンドメンバーの写真や、PV映像、

ギターやドラム、ステージの衣装などで飾られているのもこのレストランの大きな特徴です。

また、最近の流行りの歌ではなく、80年、90年代のロックバンドの音楽に浸りながら食事が出来るのもきっとファンにはたまらないところ。

出典:Hard Rock Café

私なんかは、80年代のロックを聴くと、なんだか懐かしい気分にさせてもらえるんですよね。子どものころ聞いたなあ、って。笑

ロックが好きな人とはまた違った楽しみ方かも知れないけど、こういう楽しみ方もいいかもしれません。^^

 

店員さんがとにかくフレンドリー!

出典:mwlp

そう!日本と圧倒的に違うポイントはここ!

客も店員も同じ人間!友だちじゃない♪

という感じで、ノリノリで接客してくれるのも、このHard Rock Caféの特徴です。

初めて会ったはずなのに、何度もこのお店に来てるかのような感覚にさせてくれる店員さんのフレンドリーさも、

私個人としては非常に好きなところ。

『えっ、その料理なにか足らなくない?そ~お、フライドポテトね!今持ってくるから!』

こんな感じ。笑

日本でやったら、店長に呼び出し食らいそうな『友達感』だと思いませんか?笑

でも、なんだかこれが心地いい。

お客さんの要望にはちゃんと応えてくれるし、決してなれなれしい訳じゃないのにフレンドリー。

そんな方たちばっかりなので、ド観光地の一級レストランみたいな雰囲気なのに、敷居の高さを感じず行きやすいんです。

これも、私がHard Rock Caféを好きな理由なんですよね~( *´艸`)

 

2人で食事した時の予算:70ドル弱

Hard Rock Caféがおいしくてボリューミーなバーガーを出してくれることは分かったけど、

予算って一体どれくらい?

そんな疑問にもお答えします。実際に私と旦那で2人で行った時の予算は、

大体70ドル弱。

バーガー1つが25ドルくらいだとして、それプラスドリンク代、といった感じです。

大体のバーガーメニューは、25ドルから30ドルくらい。

立地のわりに価格も高くなく、かつボリューム満点なので、コスパがめっちゃ良い!!

景色もいいし、雰囲気もいいし、旅行やデートの盛り上げ役として一役買ってくれるレストランだと思えば、これくらい出してもいいかな。^^

 

Hard Rock Caféまでのアクセス

さて、今度はシドニーのHard Rock Caféまでのアクセス方法をご紹介します。

ダーリングハーバーに行けば目の前にあるので、アクセスも難しくないですよ♪

住所:2-10 Darling Dr, Sydney NSW 2000

 

TEL:(02) 9280 0077

最寄りの駅は、タウンホール駅。この駅から徒歩10分ほどで、ダーリンハーバーに着きます。

港を挟んだ反対側のショッピングセンターの2階に位置していますよ。^^

 

\営業時間はこちら/

月曜日11:30am-11pm
火曜日11:30am-11pm
水曜日11:30am-11pm
木曜日11:30am-11pm
金曜日11:30-11:30pm
土曜日11am-11:30pm
日曜日11am-11pm

 

まとめ:超有名店の味、お試しあれ

ハンバーガーの超人気店のレビューでしたが、参考になりましたでしょうか。

たまーにくる、『ジャンクフード食べたい衝動』のときには、今でもここにお世話になってます。

毎日行くのは予算的にもキビシいけど、旅行中、オージーバーガーどこで食べようかな、と迷ったときには、

ぜひ、このレストランを試してみてください。

カロリー気にしたら負けです。おいしいですよ~( *´艸`)

 

『シドニー グルメ』でよく読まれている関連記事

あわせて読みたい
シドニーでオージービーフなら!私の行きつけ『アドリア』が間違いない!オーストラリア・シドニーにせっかく来たのなら、あの有名なオージービーフを味わうのも楽しみの1つですよね。 でも、オージービーフを出して...
あわせて読みたい
シドニーで一番オススメの日本食レストラン!【居酒屋エビス】海外に住んでいると、時々どうしても日本食を食べたい衝動にかられませんか? 正直、オーストラリア料理は全然おいしくないので(涙)、 ...

 

ABOUT ME
りなきむ
りなきむ
ワーホリ⇒そのままシドニー永住となった元旅人。現在は、おうちでノートPCを片手に主婦をしながら、『シドニー すみっこ暮らし』でシドニーの生活情報を発信しています。ときどき、ギリシャ人オットとのあれこれも。このブログについては こちらから。詳しいプロフィールはこちらからご覧いただけます。 質問、お仕事の依頼はお問い合わせからお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です