ワーホリに行ったら

ワーホリ行ったらまずはこれ!!【仕事探しより先】にすべき5つのこと

『オーストラリアにワーホリに行く』決めるって、人生にとって大きな決断ですよね。

ワーホリに行くということは、

1年、もしくはそれ以上の期間、日本から離れ1人で海外で生活していくことになるんですから。

 

でも、

りなきむ
りなきむ
オーストラリアに着いた後にしなきゃいけないことって『家探し』と『仕事探し』でしょ♪

 

なんて、あいまいな知識で行こうと思っていませんか?

行けば何とかなる…なんて、思ってませんよね?

 

これだけでは、家を探すために何をすればいいのか、

仕事を探すために何をすればいいのか、そこが曖昧なままです。

これでは、ワーホリでいいスタートダッシュを切る、なんて夢のまた夢。

 

この記事では、ワーホリに行くあなたが、まず最初にしなければいけないことを5つ、ご紹介します。

仕事を見つけるよりも先にすべき、大切なことです。ワーホリに行く方は、目を通しておきましょう。^^

ワーホリ初日の手順①『携帯を契約し電話番号を得る』

オーストラリアに着いたら真っ先にすべきこと。それは、

携帯を契約し電話番号をゲットすること。

これがないと、何も始まりません。

 

オーストラリアの大手携帯会社、Optus、Vodafone、Telstraなどと契約し、オーストラリアの電話番号を取得しましょう。

この電話番号を使って、家を探すとき、仕事を探すときにオーナーと連絡が取れるようになります。

オーストラリアでは、連絡の手段にメールを使うことは、ビジネスでもない限りほとんどありません。

基本は携帯のショートメールか、電話でのやり取りになります。

ホテルのワイファイでGmailが使えるから電話番号はまだいらないかな、なんて考えている方は、今すぐその考えを改めましょう。

 

オーストラリアに着いた初日から携帯の契約なんて難しい…

と、英語に自信がない方は、海外でも使える携帯を日本の会社で契約するのもアリです。

大切なのは、電話番号を出来るだけ早くゲットすることなので、ローカルの会社にこだわる必要はあまりありません。>>月額0円海外携帯ならモベル

 

ワーホリ初日の手順➁『家を探し住所を得る』

携帯の番号をゲットしたら、今度は家探しです。

バックパッカーとして世界の色々な国のホステルだけで生きてきた私の意見としては、

正直、家なんか探さなくても、生活は十分できます。笑

物価の高いオーストラリアでは、家を探すより安く済む宿もあるくらいです。

 

ですが、家を見つけることの一番のメリットはほかでもなく、『住所』を得ることが出来ること。

住所がないだけで、仕事を見つけるにも、銀行口座を開くにも、相当な苦労を要します。

銀行口座なんかは、そもそも開けないところもあるくらい。

 

手に入れた電話番号を使って、サイトを巡り、足を運んで、いろいろ比較しながら探してみましょう。

オーストラリアで家を探すためのサイトや、家探しで注意すべき点などは、以前、

あわせて読みたい
【オーストラリアでワーホリ】家を探す方法&6つのサイトを伝授!オーストラリアにワーホリに行く方が必ず直面するであろう、家探し問題。 今回はどうやって家を探せばいいのかをお教えします。 私はワーホ...

こちらの記事でご紹介しましたので、参考にしてください。^^

 

ワーホリ初日の手順➂『TFNを即座に取得』

さて!

家を見つけたら、今度は、銀行口座を開くためのTFNを取得しましょう!

TFNとは、Tax File Number(タックスファイルナンバー)の略で、

オーストラリアで税金を収めるときに必要になる番号のことです。

オーストラリアでは、

『ある一定の期間以上オーストラリアに滞在する人は、国民じゃないけど、税金は払わないといけない人』

に分類されます。

この人たちが、TFNを取得しないといけない人たち。ワーホリに来る人は、ほぼ全員が引っかかります。

納税のことはひとまず置いておいて、この段階でTFNを取得する目的をお話すると、なんと銀行口座を開くため。

例えば、オーストラリアのNO.1大手銀行、Commonwealth(コモンウェルス)で口座を開くためには、

TFNを提示して、あなたがオーストラリアの納税者であることを示す必要があるんです。

りなきむ
りなきむ
外国で生きるのも楽じゃない

 

TFNが必要のないNABという銀行もあるのですが、私がワーホリに来たとき、そこでは、

6か月以上オーストラリアに滞在をするという証拠を見せろ、と言われました…

りなきむ
りなきむ
…証拠ってなに。笑

 

私はワーホリビザを見せながら口頭で何とか説得しましたが、正直この方法は、

受付の人の裁量次第(笑)という、かなりあいまいなデメリットがあります。

どの銀行を選ぶにせよ、TFNは仕事を見つける際にも必要になる番号なので、住所が確定したら出来るだけ早く取得しておきましょう。

いやあ…ややこしい。

>>Australia TFN Numberの取得はこちら(全文英語)

 

ワーホリ初日の手順④『TFNを利用し銀行口座開設』

メンドクサイ手順を経て、やっとTFNもゲット出来たら、ここでやっと、

銀行口座を開設できます。

準備が整ったら、

  • パスポート
  • 搭乗券など入国日の分かるもの
  • TFN(取得した方)

をもって、

  1. Commonwealth
  2. NAB
  3. ANZ

などの銀行に向かいましょう。

これらの銀行は、オーストラリアに初めて来た方でもすぐに見つけられる銀行です。

 

TFNを取得済で、オーストラリアでがっつり稼ぐつもりなら、①Commonwealthがおすすめ。

支店も多いしATMもそこら中にあるので、オーストラリア全土で便利に使うことが出来ます。

 

そんなに稼ぐつもりがなく、大・中都市の近郊で生活していくつもりなら、②NABがおすすめ。

業界NO.1のCommonwealthほどではないものの、支店もそこそこ多く不自由を感じることもないと思いますし、

Commonwealthのように月4ドルの口座維持費がかかることもありません。

月2000ドル以上の振り込みで、このCommonwealthの口座維持費は0円になるそうですが、

そんなに稼ぐつもりのない方なら、NABでも十分です。

りなきむ
りなきむ
私も最初、NABで口座を開設しました

 

カードが黒色なので、一瞬ブラックカードっぽく見えるのも、日本からきた家族を驚かせるのに一役かってくれたりしますしね。笑

 

 

口座を開設してからキャッシュカードを手にするまでの期間は、1~2週間ほど。

この期間は、オーストラリアの祝日や郵便事情によりますが、3週間もあれば確実でしょう。^^

 

ワーホリ初日の手順⑤『履歴書づくり』

さて、

携帯を買い、

家を見つけ、

TFNナンバーもゲットし、

銀行口座も開いたら、

最終準備、英文の履歴書を用意しましょう。

 

初めての英文履歴書で、何から手を付けたらいいのかも分からない方もいると思います。

そんな方は、こちらで、

あわせて読みたい
英語でのレジュメの書き方、徹底解説!海外で自分をアピールする方法海外で仕事を探すときに必要なもの…そう、履歴書ですね。でも、 日本の履歴書ならあるけど、英語でどうすればいいのか分からない...

英文履歴書の書き方を参考にしてみてください。

 

パソコンを持ち込んでいる方はすぐさま作れると思いますが、パソコンのない場合はどうやって履歴書を作ればいいのか…

そういう時は、市内のいたるところにあるインターネットネットカフェを利用します。

パソコンはいらないだろうとタカをくくっていた私も、同じようにインターネットカフェにお世話になりながら履歴書を作成した組です。笑

15分2ドルなどで利用できるので、ネットカフェのPC内に入っているワードを利用し、ぱぱっと仕上げてしまいましょう。

 

出来た履歴書は、Officeworksで印刷できます。

Officeworksとは、オーストラリアで仕事に使うアイテム全般を販売しているお店です。

日本のようにコンビニで印刷できたら楽なんですけれど、

そんな便利なサービスのないオーストラリアでは、このようなお店をうまく利用しましょう。^^

 

まとめ:必要なことを1つ1つ、こなしていこう

ワーホリに行ったらまず初めにすべき5つのこと、ああなるほど、と思うことはありましたでしょうか。

 

仕事を探すのに、履歴書と銀行口座、そしてTFNが必要。

銀行口座を開設するためにもTFNが必要で、

このTFNを申請するために住所が必要。

履歴書を完成させるためにも、住所が必要で、

住所を得るためには、家を探して契約する必要があって、

家を見つけるためには、電話番号の契約が最優先。

 

こんな感じで、『仕事』という1つのことをするために3つ、4つ、またはそれ以上のことを準備しなきゃいけない、

というのが、初めてワーホリに来たときに直面する最初の困難だと思います。

 

でも、1つ1つ順番にこなしていけば、大丈夫!

ごちゃごちゃになった頭を整理するために、もう一度、すべきことを順番に確認してみましょう。

  1. まずは電話番号をゲットする
  2. 家を探す(住所ゲット!)
  3. TFNを取得する
  4. 銀行口座を開設する
  5. 履歴書を作る

この5つさえ出来たら、ワーホリの下準備が出来たも同然!

あとは、自分をアピールして仕事を探すだけです。

 

初めての土地に来て、何をしたらいいかわからないあなた。

まず、最低限やっておくべきこの5つから、始めてみてください。^^

 

『オーストラリア ワーキングホリデー』でよく読まれている関連記事

あわせて読みたい
【オーストラリアでワーホリ】翌日からの仕事も見つかるサイト8選ワーホリで何が一番不安かって、皆さん恐らく「仕事探し」ですよね。 日本のアルバイトを探すのだって大変なのに、英語でなんて... でも...
あわせて読みたい
ワーホリを成功させる、たった4つの秘訣!失敗しやすい人の特徴と成功の為の対策ワーホリは、1つの国に対し人生で一度しか使えない、貴重なビザ制度。折角オーストリアまで行ったのに、何も学べず終わってしまった…そんなことにならない為の成功の秘訣、お教えします。...
ABOUT ME
りなきむ
りなきむ
ワーホリ⇒そのままシドニー永住となった元旅人。現在は、おうちでノートPCを片手に主婦をしながら、『シドニー すみっこ暮らし』でシドニーの生活情報を発信しています。ときどき、ギリシャ人オットとのあれこれも。このブログについては こちらから。詳しいプロフィールはこちらからご覧いただけます。 質問、お仕事の依頼はお問い合わせからお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です