せいかつ情報

女性必見【日本製以外ムリ!】日本から持ってきてよかったもの15選

海外生活に必要になるものって何だろうなって思ったことありますか?

 

  • パソコン?
  • シャンプー?

 

いいえ!

実は、半年以上の長い海外生活を送るにあたっては、日本では考え付かないようなものが必要になったりするんです。

今回は、海外生活4年以上、オーストラリア在住の私が、

これは…これだけは日本から持ってこないと生きていけない!

というものを15、お教えします。

こんなものが!?というものも、中にはあるはず。笑

だけど、その意外なものこそ、日常生活で本当に必要になるもの。ぜひ参考にしてくださいね。

漢字を書くのに必要!『先の細いボールペン』

ペンなんてどこでも買えるじゃないか、と思われるかも知れません。

でも、先の細いペンって、われわれ日本人にとっては意外に重要。

何のために必要かって…それは、漢字を書くとき。

 

画数の少ないアルファベットしか使わないオーストラリアなどの国では、

日本語と違って文字を細かく書く必要がないので、先の細いペンは必要ありません。

なので、普通のコンビニや文房具屋さんに行っても、で一般的に使われている、0.5以下の細さのペンはなかなか見つけられません。

 

でも、オーストラリアで主流の0.7か、もしくは1.0の太さのペンで漢字を書こうとすると、

もうぅううう書きづらい!

 

小さく日本語を書こうとすると、画数の多い漢字は重なってしまって読みにくいし、

大きく書くにも、ペン先が太いので、書き続けていると腕が疲れる…

 

自分の国の文字を書くのに腕が痛いなんてイヤなので、私はぜったい、0.5以下のペンを日本から持ってきます。^^

オススメはJetstream。多分、安くて経費削減になるからと、多くの企業がまとめて買ってるやつです。

>>三菱鉛筆 ジェットストリーム 0.5mm(SXN-150-05)

 

ベタベタヘアとサヨナラ!『トリートメント』

髪の毛ケアには必須の『洗い流さないトリートメント』。

超・ねこ毛&生まれつき茶色の細毛をしている私が使っている、日本のトリートメントはこれです、ピュアファクター。

 

よく友達に『いいな~』と言われるほど細くて柔らかい髪の毛の私ですが、『いいな~』なんてことは全然、ありません。(^^;)

だって、海外のトリートメントも、日本のものでさえも、

髪全体が重たくなりすぎるものばっかりで、とてもじゃないけど使えない。

重くなりすぎて、何日もお風呂に入ってない、みたいな感じになっちゃう…(^^;)

普通の髪質の人には海外のトリートメントも問題ないかも知れないけど、私はどこに行くにも、これを必ず持ち運びます。

私みたいに超細毛で、市販のワックスとかヘアオイルとかが使えない人にもいいかも。

>>送料無料!フォード ピュアファクター ウォータートリートメント 【サロン専売品】

 

地味にいる。笑『1月はじまり手帳』

携帯で予定をメモする時代な中、こんなものを必須という私に時代遅れ感が否めませんが(笑)、

1月はじまりの手帳も、個人的には超必須。

 

海外の手帳には、『日曜日』が週の一番最初に書かれてしまうし、

西洋の年度始まりにあたる9月スタートのものばかりで、正直使いにくいんですよね…

 

予定を書き込むというより、不規則な周期の生理が来た日とか、体調のことをメモするのに使っていますが、

やっぱり手帳は1月はじまり、月曜スタートでないと。笑

 

日本製で質よし!『洋服用の真空パック』

これは、100均で買える神グッズ。特に衣替えの時に重宝しています。

安かろう悪かろうの海外で、100均なのになかなか壊れない、日本の商品クオリティが素晴らしいです。

探せば世界中どこでも買えるけど、日本と同じクオリティのものを買おうとすると、5倍くらい値段がする。

出来れば、安く手に入る日本で買って、バックの片隅に入れておきたいものです。^^

 

私の場合は、後ほど紹介する『日本から持っていきたい生理用品』を運ぶとき、

はかさばるのを防ぐために、これにまとめて入れて圧縮し、海外に持っていくようにしています。

 

これも絶対持ってきたい!『耳かき』

意外な盲点かも知れませんが、耳かき用の棒も、日本から持っていきたいアイテムの1つ。

耳の中を掃除するのに、外国人は綿棒を当然のように使っていますが、私はそれじゃ全然ダメ!涙

全然きれいになる感じがしないし、ガサゴソなる感じがたまらなくイヤなので、耳かきはなからず日本製。

というか綿棒って、逆に、掻き出したいものを奥に押しやるイメージしかなくて…

やっぱり、健康系グッズ、衛生系のグッズは、日本から持っていくのが一番です。

 

女性必見『おりもの用ライナー』

日本から持ってくるモノとして、生理用品よりも私がおすすめしたいのは、『おりもの用ライナー』。

生理用品は、言っても月に1週間くらいしか使いません。

1週間だけならそんなに気を使う必要はないかな、というのが正直な意見ですが、ライナーだけは別。

毎日これが必要な私としては、この質の方が気になります。

もちろんオーストラリアにもあるのですが、何ていうか…

下品な話ですが、消臭効果がされてないので、においが気になるんですよね…

高いやつならニオイも気にならないかと思って試してみても、ニオイは相変わらず。

変わるのは薄さだけで、個人的には全く満足できません。

これは、絶対日本製!

私が使ってるのは、ふわごこち・香りなしのやつですが、ライナーに香り付けされてなくてもちゃんと消臭してくれる、日本の商品すごい。

>>ソフィ ふわごこち 無香料 38コ入×3個パック(unicharm Sofy)

created by Rinker
¥498
(2018/12/11 16:02:10時点 楽天市場調べ-詳細)

 

バカでかい海外用は使えない…『日本製タンポン』

これまた生理用品。

タンポン使う方は、これも絶対持って行った方がいいもの。というのも、オーストラリアのタンポン…

っとい!!

入れようとすると、もう、イタイくらい…涙

 

入れるのも大変なくらいサイズがそもそも大きいのに、日本みたいにスルッて入ってくれるタイプじゃなく、

自分の指で、奥までスポンジを押し込まないといけないスタイル。

手も汚れるわ、気分も悪いわなので、あんまり使いたくありません。(^^;)

日本帰国時にまとめて調達してきていますが、これは、ネットで日本から取り寄せする価値のあるもの。

ふわごこちもソフィのだし、ソフィは日本女性の味方です。

>>ユニチャーム【sofy(ソフィ)】 ソフトタンポン レギュラー ふつうの日用 10個入

 

基本中の基本『薬』

薬も、日本から買っていくべきものの1つ。

海外の薬は、本当に効果が強いので、市販のものを買うのはやめた方がいいですよ!

以前、お腹の痛みが尋常じゃなかったときに、しぶしぶ現地の薬を飲んだことがあるのですが、

麻酔か!!って言いたくなるくらい、一瞬で眠りに落ちました。

起きていようと思っても、起きてられないんです。

 

これ、ホンットウに危ない!

 

旅行中、もし道端で寝ちゃったりしたら?

間違いなく、スリのエジキです。

もし運転中だったら?

想像もしたくありません。危なすぎ!

 

薬は、絶対日本のもの!

特に小柄な女性は、要注意です。

 

メガネ屋として言わせて!日本の『メガネ』は必要

元メガネ屋として言わせてください!私のように目が悪い人は、絶対、日本からメガネを持っていくべき。

壊れそうだったり、度が合わなくなってきたな、と感じるなら、出発前に新調しておいてでも持っておくべき。

というのも、海外の人用のメガネって、

鼻幅が日本人用と違うんですよ…

 

日本人用のメガネって、鼻に引っ掛かる部分が狭くなってたり、

鼻パッドが付いてたりして、ずり落ちにくくなってるんですが、

鼻が高い西洋人用のメガネにはそれがないので、かけると頬っぺたまでずり落ちます…

これだけで、使いにくさMAXです。

メガネは絶対、日本。笑

 

使い慣れてる『化粧水・乳液・美容液類』

基本中の基本ですが、スキンケア系も絶対。

海外生活もそこそこしてきた私ですが、化粧水なのにスースーするものだったり、

逆にベタベタするものが多くて、なかなかいい感じの化粧水を見つけるのは大変。

私も全種類試したわけではないのですが、今までオーストラリアで買ったものはことごとくベタベタ系で、

せっかく顔を洗ったのにスッキリしない!なんてことばっか…(^^;)

今は、ドンキで買った化粧水と、アクアレーベルのしっとり乳液、そしてスクワランが私のお気に入りです。

 

ちなみに、このスクワラン、以前どこかの旅館に行ったときに使われていたものを土産として買ったもので、

その後また買おうとしても、どこで売ってるかわからず、日本に帰っても結局アマゾン頼り。

店舗で売ってるところ、あるのかな?>>ハーバー スクワラン 15ml

 

先の小さい『歯ブラシ』

以前、『えっ、これ馬用…?海外の歯ブラシがデカすぎ。使うなら【クリニカ】がおすすめ

でご紹介したことある、日本の歯ブラシ。これも、絶対日本から持ってこないと私は生きていけません。

写真の小さい方の歯ブラシが私ので、大きいほうが外国製。

 

こんなに大きかったら、奥歯までしっかり磨けないじゃないかー!涙

 

海外製のこんな大きな歯ブラシは使えないので、

『かさばらないし、腐らない』と、いつも日本から大量に持ってきておいています。笑

そろそろなくなりそうなんですが、日本に帰れる予定が今のところないので、また取り寄せになりそうです。笑

>>ライオン クリニカ アドバンテージ ハブラシ 4列コンパクト かため

 

おしゃれじゃない『下着』

これって私だけでしょうか?笑

可愛い下着と、可愛くない下着を使い分けているんですが、可愛くない下着はいつも日本で調達してます。

こう、綿素材の…デザインはアレだけど、履き心地がいいやつですね。笑

サンキというお店で下着1枚30円とかで買えるので、大量に買って、ダメになったらポーイ!

こんな風に気軽に使える下着も、海外では値段が高い。

400円とかしちゃうので、使い捨てするには、ちょっともったいないです。

そして、外国のおばちゃん用なのか、おしりのサイズも超大きい。

可愛い下着は海外でも買えますが、可愛くない下着は、日本で安く買ってます。笑

 

癒しをくれる『ぬいぐるみ』

これは、日本のじゃないとダメ!というより、愛着があるから、いつも日本から持ってくる、というだけのものです。^^

洗ったり干したりしながら、かれこれ5年くらい一緒に寝ていたので、この子がいい、というか。

写真のように、いい遊び相手になってくれます。笑

 

切ったあとの爪が飛び散らない!『爪切り』

これも意外性のあるものかも。

海外の爪切りは、日本の昔の爪切りみたいに、切ったあとの爪を入れるスペースがないものがほとんどです。

切るたびに爪が飛び散るの、私からしたらあり得ない…(^^;)

パチン!と気持ちよく切れるものもあまりなくて、爪が何枚かに割れてしまったりと切れ味もなんか納得いかない。

そんなイライラもスパーーンと切ってくれる、やっぱり日本の爪切りが一番。

この写真のも、かれこれ10年近く使っています。

 

日本のが一番丈夫!『日傘・折り畳み傘』

日焼けを気にする私は、日傘も、絶対日本から持ってきます。

だって、紫外線7倍のオーストラリアなのに、日傘って売ってないんです。見たことないんですよね。

中国人とかが、雨傘さしてるの見たことありませんか?日傘代わりに。

それじゃ紫外線防げてないよ~と思いつつ、海外に日傘が売ってないので仕方ないのかも…(^^;)

 

今は普通の、折りたためない日傘(雨の日も使えるもの)を使っています。

これが折り畳み傘だったらもっと便利かも、とも思っていますが、毎日使うものなので、

より丈夫な傘の方が私のお気に入りです。

>>w.p.c晴雨兼用長日傘★遮光星柄スカラップ (ネイビー)

 

まとめ:美容・衛生は日本のものを!

海外在住人がすすめる日本の製品15、いかがでしたか?

日本にあって、海外にないものって意外にたくさんあります。

この記事を、わーこれ盲点だった!なんてものを見つけるきっかけにしてくれると嬉しいです。^^

 

ドライヤーやシャンプーを持っていく方も多いですが、海外の電圧で使えないものも多く、変圧器も必要になるので、

長期滞在するなら現地で買った方がお得です。1000円くらいで買えますから。^^

シャンプーも、水が違うと泡立たず、本来の役目をうまく果たしてくれない、なんてことも。

現地で買った方がいいものは現地で、日本のものの方がいい場合は日本から調達するようにして、

より快適に、海外生活を送りましょう♪

 

ABOUT ME
りなきむ
りなきむ
ワーホリ⇒そのままシドニー永住となった元旅人。現在は、おうちでノートPCを片手に主婦をしながら、『シドニー すみっこ暮らし』でシドニーの生活情報を発信しています。ときどき、ギリシャ人オットとのあれこれも。りなきむと一緒に暮らすにゃんこのブログ『ぜんちゃんのいる生活』はここから。詳しいプロフィールはこちらからご覧いただけます。 質問、お仕事の依頼はお問い合わせからお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です