せいかつ情報

まさか電気泥棒!?3つの方法でチェックできる【電気代爆上げの原因】

この記事では、以前にツイッターでつぶやきました、

  • 今月から安くなるはずだったオーストラリアの電気代がなぜが爆上げになったこと

そして、

  • 本当にこの電気料金が正しいものなのか、
  • 電気泥棒されていないか

を確認するために行ったことを3つ、お話していきます。

 

しばらく前に、『電気代安くなるからね』という料金変更の手紙を電気会社からもらっていたにも関わらず、

なんと3倍の電気代の請求書が届いた今月。

こんなの絶対オカシイ!と怒った私の、苦肉の抵抗策をご紹介します。

2018年10月にきた電気代請求額 33,840円

電気代の請求、安くなるからね、という手紙を受け取った後に、今回の電気代の請求額を見た私は驚きました。

なんとその額、33,840円。

りなきむ
りなきむ
高すぎ

 

オーストラリアでは、電気代の請求は3か月に1回しか来ないので、この金額は3か月分のものになります。

しかし、1か月換算してみたとしても、月に11,000円以上はかかっている計算。

 

  • 私と旦那の2人暮らし
  • エアコンなし
  • ヒーターなし
  • 夜はテーブルライトのみ
  • ドライヤーは1日10分くらい

 

の生活で、月1万円なんて、正直、電気代高すぎです。

思わず日本に帰りたいと思ってしまう金額でした。涙

 

電気代が安くなったよ!の手紙が届いたはずが…

さかのぼることしばらく前、シドニー郊外に住む私の家に、EneryAustraliaという、我が家で利用している会社から、

『電気代見直したらお宅の電気代高すぎたから下げといたよ(意訳)』

という手紙が届きました。

 

『安くなるよ』という報告は、なんであれ嬉しいもの。旦那とともに、よかったね~と流していました。

現に、その時の電気代請求額は、170.03ドル。日本円で13,600円くらい。

これを1か月計算すると、月に5000円弱です。まあまあ、ありがちな金額ですよね。

物価の高いシドニーで、日本と同じ電気料金なら超お得になった~なんて喜んでいたのに。

 

それが今回の請求で約3倍にリバウンドです。

何をどうしたらそうなるんですかね…涙

 

この電気代が本当に正しいものなのか確かめるために

もしかして、『電気代上がるからね』の手紙を、

間違って私が『電気代下がるからね』だと勘違いしたのでは、とも思いましたが、

英語の堪能な旦那と一緒にその手紙を読んだので、その勘違いもないはず。

絶対なにか間違ってる!と思い、ツイッターでも色々とその話をしたところ、なんと

もしかして電機泥棒かメーター接続ミスされてるんじゃ?という意見をいただきました。

 

う~ん、その可能性も否めない。

 

ということで、さっそく『電気泥棒されてないか』『メーター接続ミスされていないか』を確認するため、

3つのことを行なってみることにしました。

 

方法①大家に、最近電気の配線工事を行った事実はないか確認する

まず第一に、大家さんに『最近電気の配線工事はしていないか』確認してみました。

配線を間違うなんて、そんなことある!?と思っていましたが、

ネットで調べたら、シドニーで過去に同じようなミスが他にもあったみたい。汗

 

疑わしきは確認する、の精神で、さっそく大家に確認してみました。

アパート住まいの方で、大家に直接連絡が取れない場合は、そのアパートを管理する不動産屋に相談してみるのもいいかも知れません。

実際、私も、仲介会社経由で大家に相談しました。

結果は、電気工事の形跡なし。

当てが外れてしまいました。

 

方法②電気会社に、間違ったメーター番号が登録されてないか確認する

続いて、もしかしてほかの家の電気代を支払っているのではないか、という疑いを晴らすために、

『電気会社に間違ったメーター番号が登録されていないか』確認してみました。

 

我が家で使っている電気会社”EnergyAustralia”に電話し、たらい回しにされながらも、

なんとか登録されているメーター番号を確認。

残念ながら、ここでもミスはなし。メーター登録が問題なのでもないようです…

りなきむ
りなきむ
3倍の電気料金、何かの間違いだと思いたい…

 

可能性はかなり低そうですが、

電気料金の変更があった時に間違って番号を入力しちゃったとかも、もしかしたらあるかも知れない

と思いましたが、やっぱり…

ないか。汗

 

方法③家じゅうのプラグを抜いて、メーターが回るか確認する

上記2つを確認してもおかしいところを見受けられなかった私はさらに、MZさんに教えてもらった、

『家じゅうのプラグを抜いて、それでもメーターが回るか』を確認する方法を試してみることにしました。

 

アパート住まいの我が家では、普段は見ることが出来ない電気メーター。

ですが確認しないわけにはいかない!と、大家さんにまたまた相談し、ことのいきさつを全て話しました。

何とかメーターを確認できる場所に入らせてもらって、自分の家のメーターを確認してみると…

動いてない。

 

 

電気泥棒でも、配線ミスでもない、ということは、これはオーストラリア電気会社の単純な電気料金変更の結果、ということ…

許すまじ、オーストラリアの電気会社。

 

まとめ:電気泥棒はされてないけど、電気代は爆上げ

電気泥棒されてるんじゃないか、と疑うくらいの電気代、電気使用料の跳ね上がり方をした我が家の電気事情。

 

電気配線のミスでもなく電気泥棒でもないのに、

ただ単純に電気代爆上げなんて、貧乏夫婦の主婦とし絶対許せない。涙

今後会社の変更も視野に、電気料金と闘っていこうと思います。

あわせて読みたい
【オーストラリアの生活費】リアルな家賃・光熱費・ネット代はこれだ!以前にこちらで、 https://rinakimu.com/2018/05/24/cost-sydney/ オーストラリアの食品、そ...
あわせて読みたい
日本とオーストラリアの物価【徹底比較!】食品、生活雑貨、レストラン【2018年10月15日:追記しました♪】 本日はオーストラリアの物価についてお話しようと思います。 ワーホリに行かれる方や、旅...
ABOUT ME
りなきむ
りなきむ
ワーホリ⇒そのままシドニー永住となった元旅人。現在は、おうちでノートPCを片手に主婦をしながら、『シドニー すみっこ暮らし』でシドニーの生活情報を発信しています。ときどき、ギリシャ人オットとのあれこれも。 詳しいプロフィールはこちらから。 質問、お仕事の依頼はお問い合わせからお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です