旅行ガイド

【どこの海外保険使えばいいの?】そんなあなたへ。今までに私が利用した2つはこれ

この記事では、16歳のころから始めた世界の色々な国を旅した私が、

今までお世話になったことのある、

海外旅行保険2つについて、お話していこうと思います。

 

海外旅行保険会社って、たくさんありすぎて、

どこが良くて、コスパが良くて、保証をきちんとしてくれるのか、

正直よく分かりませんよね。

 

今回ご紹介する保険2つは、大手保険会社で長年働く母にも確認してもらって、

ここならいいんじゃない?と言ってもらったところです。

とくにクレジットカードについている海外旅行保険は、とにかく楽で簡単!手間なし!

で、超簡単おすすめ保険です。ぜひ参考にしてみてください。

長期滞在予定なら AIG海外旅行保険

引用:http://www.t-hoken.com/

 

一つ目は価格が安く、学生の頃に特にお世話になっていたAIG損保。

以前はAIU保険という名前だったので、AIGよりもAIUの方が聞き慣れているという方もいらっしゃるかもしれません。

留学・ワーホリ保険ならAIG損保 と私が勝手に決めつけているくらい、長期の海外滞在にはおすすめの会社です。

 

私も、イタリア留学・アルゼンチン留学・フィジー留学・長期バックパック旅行でずっとこのAIGにお世話になっていましたね。^^

 

AIG損保 補償内容

AIG損保では、海外旅行における基本的なトラブル、

  • 傷害死亡/疾病死亡
  • 傷害後遺障害
  • 治療・救援費用
  • 疾病応急治療・救援費用

が補償内容に入っていることはもちろん、補償金額の異なる様々なプランの中から自分にあったものを選ぶことが出来るので、

 

安く済ませたい方は、より安いプラン

手厚くしたい方は、削れるところは削ったプラン

 

など、臨機応変にできるのも、AIGのいいところ。

 

加えて、通常、海外旅行保険では対象外な『歯』や、『妊婦さん』に関する保険まプランなど、

非常にありがたいサービスも魅力。

長期海外滞在となると、どうしても虫歯や親知らずなんかも、心配の種になりますからね…汗

スマホを落として壊した時の修理代や、飛行機が遅延してホテルを予約しないといけない、なんていう

『一般旅行者がよく体験するトラブル』にも対応。

 

出来れば保険にはお世話になりたくないところですが、

飛行機の遅延などは、自分でどうにかできる問題ではないのも事実。

何事もプラン通りに進まない、海外でのトラブル対策と思えば、ぜひしておきたいところです。^^

 

AIG損保 一番のメリット!それは価格!

そんな中でも一番のメリットと言えば、価格。

実はこのAIG、学生にもよく利用されているように、ほかの保険会社よりも価格が安いのが最大の特徴!

 

日程、渡航目的などを入力すると保険料の見積もりを出してくれる、オフィシャルサイトからの予算見積もりページで、

金額をちらっとでも見ていただけると一番分かりやすいですが、1年間の渡航プランの中の、

一番グレードの高いものでも、

たったの27万円!

 

価格だけを抑えた保険会社はたくさんあるけれど、手厚い保障内容がついてこの値段、っていうところがミソ。

母の勤める保険会社にも海外旅行保険があるので、

ここと同じような対応をしてもらったらどれくらいかかるのか比較してみたら、なんと40万円以上…

さすがに私もそれは払えませんでした。汗

 

自社商品の良さを知っているはずの母でさえ、自社の保険プランを見て『これ高いよねえ』と漏らすほどですから、

やっぱり40万を『保険料』として、旅行費以外に払うのは、少々高めであることは間違いないよう。

いや、それよりも、保険代だけでもう1回海外旅行に行けちゃうじゃないか、っていう…ところの方が問題ですね。汗

 

保険プランや年齢、行く国によっても価格は変化するものの、それでもお得なのは経験済み。

海外旅行保険のAIG は、大手保険会社勤務の母も進めるコスパ良しな保険なので、

見積もりを立てて他の会社との違いをみてみたり、無料の資料請求で細かいプランを比べてみてもいいですね。^^

ワーキングホリデー用の保険ならAIG損保

 

短期の旅行なら エポスカードの海外旅行保険

短期の旅行なら、私なら迷わず『エポスカード』についている海外旅行保険をおすすめします。

クレジットカードの海外旅行保険はイマイチだよ、なんて声もよく聞きますが

個人的にはそんな感じはなく、ただただすごく便利で、

ヨーロッパへの2週間旅行や、東南アジアへの短期旅行には、いつもこれ一択で行っていました。

だって、

  • 旅行に行くたび、保険申し込みしなくていい!
  • カードを持っていればOK!

なんて、

『なんか旅行したくなったから明日アメリカ行こ』っていうのも出来ちゃうような、

りなきむ
りなきむ
超、臨機応変、自由の利く便利システム!

 

旅行に行くのに、飛行機を予約して、ホテルを探して、観光地の情報を調べて、滞在時間を決めて…

っていう作業をするのだけでも大変なのに、それに加えて保険のことまで考えるって、

意外にメンドウ。

 

勝手に保険が付いてくるってだけで、

『飛行機とホテルを取れば旅行に行ける』

っていう状況を作り出せるというだけでも、エポスカード保険、個人的にもイチオシ保険です。

 

エポスカードの海外旅行保険 補償内容

マルイが発行しているこのクレジットカードの会員になると、

海外旅行保険が勝手についてくるようになります。

しかもその内容も、

 ゴールドカード通常エポスカード
傷害死亡・後遺傷害最高1,000万円最高500万円
傷害治療費用
1事故の限度額
300万円200万円
疾病治療費用
1疾病の限度額
300万円270万円
賠償責任(免責なし)
1事故の限度額
2,000万円2,000万円
救援者費用
1旅行・保険期間中の限度額
100万円100万円
携行品損害(免責3,000円)
1旅行・保険期間中の限度額
20万円20万円

 

引用:エポスカード

 

と、カードユーザーなだけでこの特典が付くなんて、と驚くものばかり。

日本出国から90日間有効なので、普通の海外旅行なら、個人的にこれで十分だと思っています。

 

エポスカード その他のメリット

海外保険に使えるといったって、『海外旅行保険にしか使えないクレジットカード』なんて、正直いりませんよね。笑

ということで、エポスカードユーザーとして、

このカードめちゃめちゃ便利だー!と思うポイントをさっとご紹介します。

海外旅行保険を使い終わった後にこんな風に使えるのか、という参考程度にお読みいただけると幸いです。^^

 

便利ポイント:ゴールドカードへのアップグレードが超カンタン

エポスカードを持った私が一番驚いたポイント。

実はこのエポスカード、ゴールドカードユーザーになるのが超カンタン!

 

普通は年会費を払ってゴールド会員になるものだけれど、

エポスカードからのインビテーションを受け取ると、年会費永久無料でゴールド会員になれるんです。

噂によると、1年間に50万円分のカード利用をすると、エポスカード会社から、この無料インビテーションが届くんだとか。

実際に私もこの噂を信じて、1年間、可能な限りすべての支払いをクレジットにしたところ、

無事、ゴールドカード会員にグレードアップできました。

 

ゴールドカード会員になったことで、ポイントが永久のものになりました。

これだけでもゴールドにする価値はあると思いますが、なんと、

先ほど紹介した旅行保険の補償金額も上がるんです!

 

海外旅行保険の補償金額が上がる

さらに、

ポイントも永久モノ

になるので、正直いいことしかないカード。^^

 

あと、見栄を張るのが好きな私としては、『ゴールドカードでお買い物』っていうのもちょっと嬉しかったりしますが…笑

 

なんかただの宣伝みたいになっちゃいましたが(笑)、こんな感じで、

便利に旅行ができて、

保険もついて、

買い物もできるし、

ポイントもたまる、

このエポスカード。

発行も年会費も無料ですし、新規発行2000円分のポイント還元もやっているで、

もしよかったらエポスカードのゴールド会員目指してみて下さい。^^

Netからのご入会で2000円分ポイントプレゼント!エポスカード新規発行

 

まとめ

今回は、今までに私が利用した海外旅行保険2種類をご紹介させていただきました。

ここでもう一度、今回ご紹介した保険2種をおさらいしておきましょう。^^

 

日本と違って、スリもトラブルも多いのが海外。

日本と違う環境でのトラブル対策のためにも、この記事があなたの参考になれば幸いです。^^

 

 

ABOUT ME
りなきむ
りなきむ
ワーホリ⇒そのままシドニー永住となった元旅人。現在は、おうちでノートPCを片手に主婦をしながら、『シドニー すみっこ暮らし』でシドニーの生活情報を発信しています。ときどき、ギリシャ人オットとのあれこれも。りなきむと一緒に暮らすにゃんこのブログ『ぜんちゃんのいる生活』はここから。詳しいプロフィールはこちらからご覧いただけます。 質問、お仕事の依頼はお問い合わせからお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です