旅行ガイド

ド・マイナーなのに絶景の見れる公園をご紹介。在住人の秘密基地を教えます

 

シドニー観光といえば、

  • ハーバーブリッジ
  • オペラハウス
  • UGGでショッピング
  • カンガルーやコアラ

を見たり触ったりするのが、王道中の王道。

 

でも、せっかく『ゆったりとした時間の流れる街、シドニー』に来たのなら、

 

日本の喧騒を忘れて、

キラキラと太陽を反射する海と、

シドニーのランドマーク、

ハーバーブリッジを眺めながら、

木陰のベンチでゆっくり休む…

 

そんなリラックスした時間もぜひ過ごしてほしい!

この記事では、シドニー在住りなきむの『お気に入り』で『おすすめ』の、

シドニー観光の穴場スポットをお教えします。

写真もばっちり!な穴場スポットですよ。^^

りなきむ
りなきむ
シドニーに住んでしばらく経つけど、ここがやっぱり一番好きなんだ~

おすすめ穴場はここ!Sydney Observatory Park

日本人だけではなく、他国の観光客にもあまり知られていないシドニーの穴場スポットは、ここ、

 

『Sydney Observatory Park(シドニー天文台公園)』。

 

シドニーに既に住んでいる方でも、聞いたことある人はあまりいないんじゃないでしょうか。

 

地球の歩き方には、こんな感じに

一瞬だけ紹介されていますが、今回オススメするのは、この『天文台施設』ではなく、

この天文台がある『丘、公園』です。

 

観光ガイドブックにも書かれていないこの公園ですが、実は、この丘からの景色が、

最っ高なんです。

 

天文台公園は、入場料も無料、アクセスも良好で、わざわざ高いお金を払って高いところに上らなくても(笑)

お得に素敵な眺めを楽しめる、私、イチオシの観光スポット。

 

この公園は、まわりの土地よりも少し高い場所に存在しているおかげで、

シドニーの街のランドマーク、ハーバーブリッジにルナパーク、さらにはラベンダーベイやベリーズベイの景色までも一緒に楽しめちゃうんですよ。

 

 

この天文台公園の、いいな~と感じるポイントは、ここ。

公園の至るところにあるいい感じの景色のところには、ベンチが設置されているんです。

もうまさに、『ここで景色を見てゆっくりしてください』と言わんとばかりですよね。^^

りなきむ
りなきむ
シドニーの人分かってる

 

シドニーの暑い日差しに疲れたら、風通しの良い木陰で休みつつ、ハーバーブリッジと海をのんびり眺めてみてください。

街中を少し離れてみると、賑やかな雰囲気とはまた違った、『シドニーの一面』を見ることが出来ますよ。^^

りなきむ
りなきむ
ナイトクラブやにぎやかなところをオススメしない辺あたり、私の年齢がばれちゃいそうですね。笑

 

シドニー天文台の楽しみ方

ではここから、この公園をもっと楽しむためのアイディア4つをご紹介します。

 

  • せかせか時間に追われながら観光したくない!
  • 折角の旅行なんだから、ゆっくり時間を忘れてのんびりしたい!

 

というかた向けの、お楽しみ方法です。^^

草の上に座って、のんびりランチ

まずは、写真の女性たちのように『丘の上の芝生に座って、のんびりランチ』を楽しむのはいかがでしょうか?

いつも天気がいいシドニーですから、大空の下で食べるご飯もまた格別なはずです。

この丘に来るまでに通る、『サーキュラーキー駅』という駅の目の前には、テイクアウトできるカフェやお店がたくさんあります。

そこでサンドイッチと野菜ジュースなんか買ってからここまでくれば、もう、シドニー通の仲間入り。^^

 

どうして『のんびりランチ』が出来るのかというと、ここに来る観光客が圧倒的に少ないから。

写真を見ていただいても分かると思いますが、これだけ壮大な景色が見れるのに、スペースががら空きなんです。

日本人だけではなく、ほかの国の観光客にもあまり知られていないこの公園。

にぎやかな街と対照的な静けさが、私にはたまらんのです…

 

芝生の上に寝転がったりしても、気持ちいいですよ。

これだけ見晴らしもいいので、開放感も、もちろんたっぷり!

360°の景色をふんだんに楽しめます。

シドニーのストリートフードを持ってきて、ピクニック風のランチを楽しむオージーの仲間入りしちゃいましょう!

 

ハーバーブリッジと一緒に記念撮影

続いての楽しみ方は、記念撮影!

海とハーバーブリッジを背景に記念撮影をしていきましょう。

この日は少しスモッグがかかっていましたが、空気がより澄んでいる午前中に行けば、

よりハーバーブリッジと対岸のミルソンズ・ポイントをはっきりと写真に収めることが出来ます。

 

夜に行けば、夜景、夕方に行けば夕日と、1日を通して違った景色と記念撮影できるのもポイントですよ。

 

夕日に沈むハーバーブリッジを眺める

夕日のハーバーブリッジもいとおかし。

この写真は、ハーバーブリッジを渡った反対側から撮ったもの。

ですが、こんな風に、太陽に照らされるハーバーブリッジと海を見るなら、夕方に行くのがベストです。

壮大なハーバーブリッジと、ところどころにつき始める街の光が、現像的な風景を見せてくれるでしょう。

このオレンジ色っぽく照らされた橋は、なんとなく古き良き時代というか、開拓時代の雰囲気を少し感じさせるので、

歴史が好きな私としては、ぜひあなたにも見てほしいところ。

個人的には、シドニー観光の最終日などに見てほしい景色ですね。^^

 

夜景も最高!対岸の光と橋、シドニーの街の夜景を眺める

ハーバーブリッジがライトアップされる、夜の景色も最高です。

何しろシドニー湾がいい感じに小さいので、橋の向こうの街の光が、すぐ目の前に広がっているような感覚で見ることが出来るんです。

画質がちょっとあれですが、実際に見たら、めっちゃキレイ。

 

イメージとしては、東京タワーから見る夜景、みたいな感じでしょうか。

スカイツリーからの夜景も、東京全体が見渡せてきれいだけど、

程よく遠く、程よく近く、街の雰囲気も感じられるあの距離感を、ちょうどシドニーでも味わえる感じです。^^

ヘタな例えはさておき、とにかく午前中、昼、そして夜と1日を通して眺めがよく、空いていて、自然を感じながらゆっくりできるスポット

それがシドニー天文台公園。

ぜひ、旅の最後の思い出に入れてみてください。

 

シドニー天文台までのアクセス方法

ではここからは、このシドニー天文台公園までのアクセス方法をお教えします。

この公園までの行き方は色々ありますが、

番、景色のいいところを通りながら行ける道をご紹介します。

それでも所要時間10分くらいですので、気張らずに見てみてくださいね。

 

サーキュラーキー駅で下車し、港方面の出口へ

サーキュラーキー駅を下車し、まずはこのマークのある港方面の出口を探しましょう。

サーキュラーキー駅は小さな駅で、改札も1か所にしかありません。

出口も港方面と、シティ方面の2か所しかないので、すぐわかると思います。

 

フェリー乗り場を右手に、港に沿って歩く

こんな感じの建物が見えたら、それがフェリー乗り場。

電車のホームみたいに、1~6番まであるフェリー乗り場を右手に見ながら歩いてください。

改札から出て、港を右手に1分くらい歩くとこの景色が見えてきます。

そのまま矢印方向に向かって歩きましょう。

 

大きな木が見えたら、左に曲がり、ザ・ロックスを歩く

そのまま60mくらい歩くと、大きな木が見えてきます。

そのが見えてきたら、に曲がってください。

すると、有名な観光地、The Rocks(ザ・ロックス)に突入します。

景色を楽しみながら、まっすぐ進みましょう。

ここがザ・ロックス。植民地時代の街並みが残る地域です。

ヨーロッパ風の街並みを楽しみながら、右手に並ぶお土産屋さんをチラ見しながら歩いてみてもいですね。

 

2本の橋をくぐると見える、階段を上る

ザ・ロックスをまっすぐ進むと、このような2本の橋が見えてきます。

このまま橋をくぐってください。

そうすると、すぐ左手に、この階段が見えるはずです。

この階段を上れば、シドニー天文台公園はもうすぐ!

 

階段を登りきったら、左に曲がり、道なりに進む

20段ほどの階段を登ったら、に曲がりましょう。

この道を道なりに進み…

右にカーブするところが見えたら…

 

シドニー天文台、到着!!

到着です!!

遠くに感じるかもしれませんが、先ほども言った通り、ここまでの所要時間は10分程度。

ザ・ロックスも『有名観光地』の1つなので、ザ・ロックスに来るついでにここに立ち寄る、

というのが一番効率的な楽しみ方かもしれませんね。

ザ・ロックスを巡る面白そうなガイド付き散策ツアーも見つけたので、気になる方はチェック>>【オーストラリアの原点!】”ザ・ロックス”散策ツアー【ガイド付き】

 

公園内の木々をくぐり抜ければ、

開けた場所に出れます。

この丘の右手を見れば、ハーバーブリッジ、写真の奥の方にベリーズ・ベイを眺められます。

ぜひ、訪れてみてくださいね。

 

シドニー観光の穴場 まとめ

私のオススメの穴場スポットでしたが、いかがでしたでしょうか。

のんびり、まったりできる天文台公園、ぜひ訪れてみてください。^^

 

やっぱり私は、誰もが行く観光地よりも、のんびりできる場所が好きなんだよなあ…

 

そんなシドニーの穴場スポットを見つけたら、随時、更新していきます!

ABOUT ME
りなきむ
りなきむ
ワーホリ⇒そのままシドニー永住となった元旅人。現在は、おうちでノートPCを片手に主婦をしながら、『シドニー すみっこ暮らし』でシドニーの生活情報を発信しています。ときどき、ギリシャ人オットとのあれこれも。りなきむと一緒に暮らすにゃんこのブログ『ぜんちゃんのいる生活』はここから。詳しいプロフィールはこちらからご覧いただけます。 質問、お仕事の依頼はお問い合わせからお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です