マルチリンガール勉強法

【マルチリンガールが教える英会話1か月目】リスニングの基礎固め

以前「4か国語マルチリンガール勉強法・基礎」で、マルチリンガールりなきむが

言語を学ぶための基礎中の基礎をお話いたしました。

 

しかしそれでも、

何年も英語勉強しているのに全然話せるようにならない…

その悩みは解決されていないはず。

 

そこで今回は、マルチリンガル英会話編!

マルチリンガールが、ツールとしての英語」勉強法12か月講座としてお教えします。

 

言語は、習得するまでにとにかく時間のかかるスキル

この記事では、まずは1か月目、英語リスニング力を付けていくことについてお話していきます。

日本語漬けの生活から英語を毎日聞く生活にシフトし、リスニング力の基礎を作っていくための方法です。

さっそく試して、今日からあなたも、英語スピーカーへの一歩を踏み出しましょう。

1か月目に押さえて頂きたいポイントはこの2点!

  1. 音楽・映画などを使って楽しくリスニング
  2. とにかく「続けること」を忘れない

では、さっそく始めましょう!

 

まずはリスニング!英語のリズムを知ろう

「日本語漬けの生活から英語のある生活にシフトしつ、リスニングの基礎を身に付ける」

 

1か月目である今回は、洋楽・映画・ドラマ・ドキュメンタリーなどを使って、楽しみながら英語に触れつつ

同時に、「実際に使われている英語のリズム」を感じ取っていきます。

 

英語のリズムを感じる、と言っても、難しく考える必要はありません。

あなたに感じ取って欲しいのは、

  1. 質問する際のイントネーション
  2. ネイティブが会話を切るタイミング
  3. 単語のアクセント

この3つです。

この3つを感じ取りつつ、楽しく英語を勉強し続ける為に使える教材、方法を2つ、ご説明いたします。

 

リスニングで耳慣らし。洋楽を聞く

単語のアクセントに慣れていくなら、洋楽がオススメ。

普段街中で耳にする洋楽などを、普段の通勤時、家事の時のBGMに変更することからスタートしていきます。

何度も聞いてほしいので、歌詞の意味も関係なく、とにかく聞いていて楽しい音楽を選びましょう。

あなた
あなた
こんなんで分かるようになるの?

りなきむ
りなきむ
1回2回聞いただけじゃ分かりません。でも、何十回と聞いているうちにビックリすることが起こるようになるんですよ

 

最初はただのBGMだった音楽も、何度も聞いているうちに単語1つ1つが聞き取れるようになってきます。

そしてその単語は、アクセント付きで歌われるので、自然とアクセントまで学べるんです。

 

でも、忘れないでくださいね。

大事なのは継続ですよ。

1回、2回じゃダメ。

単語の意味を知らないから、殆どの部分の意味は分からないままだと思います。

でもそれでOK!意味を理解することが今月の目標ではありません

 

聞き始めたときは、音を聞き取る、リズムを聞き取るなんて夢のような話に感じるでしょう。

しかし今は分からなくても、1か月後に同じ歌を聴く感覚と今の状態は全然違ってきます。

とにかく、続けること。これを大切にしてみてください。

 

もし1曲だけを聞き続けるのに飽きてきたら、他の曲も加えても構いません。

ただそれでも、10曲くらいまでにとどめておいてください。

「何度も聞く」ことに意味があるので、聞く曲を増やしすぎてただの娯楽にならないようにしていきましょう。

 

日常会話のリズムを知るなら映画やドラマ

ネイティブが日常的に話すスピード感やリズムを知るなら、映画やドラマ、ドキュメンタリーがオススメ。

ベタな方法かも知れませんが、これ、実はかなり有効なんです。

りなきむ
りなきむ
私も実際に実践してました!

 

内容は問いません。ただ、何度も繰り返して見て欲しいので、

全然興味のないモノよりも好きな映画やドラマ、ドキュメンタリーなどを選びましょう。

大変かも知れませんが、最低2は繰り返して見てみてください。

 

最初は、英語音声の日本語字幕で見始めてみてください。

そして2回目からは、英語音声の英語字幕見るようにして下さい。

 

どうしてこれがいいかというと、映画の内容も理解しつつ、目で単語を理解し、耳で音をキャッチすることが出来るから。

本当は耳だけで聞き取れたらいいけれど、最初からそんなのは無理ですよね。

 

だから、日本人が「学校教育で力を入れて学んできたリーディング」と、一緒にリスニングもしていくことで、

「英語の音」を少しでもキャッチしやすくすることが出来るんです。

 

 

音楽を聴く、映画を見る、を何度も繰り返しているうちに、段々と「音」が聞き取れるようになってきます(意味を理解する、とは別です)。

そして1、2か月後、単語を勉強し始めた時に、単語のスペルや意味と、ここで聴きとれるようになった「音」とが自然に繋がっていくようになるんです。

りなきむ
りなきむ
信じられないでしょ?

 

だから今は、その為の準備段階。

結果は焦らず、楽しみながら英語に馴染んでいきましょう。

 

マルチリンガル英会話1か月目 まとめ

マルチリンガル英会話1か月目、あなたにも出来そうでしたか?

 

やること自体はすっごく簡単!

難しいのは、続けることです。

 

正直、この時点で脱落していく者が6割くらい。

この数字から、こんな簡単な事でも「続けること」がいかに難しいか、お判りいただけますよね。

 

もし英語が嫌いになりそうになったら、無理せず、30分頑張っていた時間を10分に減らしたりすること!

とにかく、10分でもいいので毎日続けることを心がけてください。

 

今回ご紹介したポイントはこちらです!

  • 毎日のBGMを英語に!
  • 映画も英語で見てみよう
  • まずは1か月、毎日英語を聴き続けよう!

絶対あなたにもできます。

 

耳から慣らして、まず1か月。

この1か月で、日本語漬けの毎日から脱出していきましょう!

 

 

 

\マルチリンガール英会話12か月講座

https://rinakimu.com/2018/08/01/english-12months-method/つ

ABOUT ME
りなきむ
りなきむ
ワーホリ→そのままシドニー永住となった元旅人。 ギリシャ人オットとの生活を書いている雑記ブログです。読んでくれたあなたをほっこりさせる、がモットー。国際結婚のイロハも書いています。   詳しいプロフィールはこちら