マルチリンガール勉強法

マルチリンガールが教える効率的な語学勉強 知っておくべき最低3つのこと

英語が話せたらなあ、3か国語話せたらかっこいいなあ、そんな風に思って時間だけが過ぎていくあなた。

16歳で海外に初めて出てから現在までで、日本語を含む4か国語を話すマルチリンガ―ルになった私りなきむの独自の勉強法をご紹介します!

 

私が実際にやってみた結果なので、出来ることは証明済み!

 

あなたに必要なのは高い教科書でも外国話教室でもなく、

継続する力とちょっとした思い切り!

 

これだけです。

マルチリンガールりなきむが教える、オリジナル勉強法。

りなきむ
りなきむ
あなたの役に立つといいな

 

今日はその導入編。勉強し始める前に、絶対知っておいてほしいことをまとめておきました。

語学の勉強をはじめる前に

まず、一番知っていてほしいことは、私がご紹介していく勉強法は、

受験や試験の勉強とは全く別物になる、ということです。

受験や試験には出やすい単語があり、好まれる文法があり、正確性が求められます。日本人の得意な、正確性や規則性が求められるのが試験。

 

でも私がお教えするのは、私のようにバカでも会話が出来る、ツールとしての言語です。

正確性よりも、まずは相手の言っていることを理解し、そして自分の言いたいことを伝えるためのもの。

だから、ハッキリ言うと私はTOEIC900点なんて取れません。笑

でも、こうやって学んだのは、英語、スペイン語、イタリア語の3か国語

色んな国を旅して、世界中の人と知り合って、バック1つで世界へ飛び出す事の出来るだけの語学力になりました。そうして今は、国際結婚。

 

私がお教え出来るのは、先生でもなく優秀でもない人による、先生でも優秀でもない人の為の4か国語メソッドです。

興味が湧いたら、ぜひこの先も読んでみてくださいね!

 

継続は力なり!語学も大切なのは継続

言語に大切なことは、間違いなく継続です。

言語スキルには頭の良さも育ちも関係ないのが一番いいところ。

でも、大切なのはとにかく続けること。

1日も休まずにです。

たとえ10分でもいいんです!その言語に触れない日が無いようにすること。

これがとっっても大切。

長時間勉強できればそれに越したことはないです。

でも、3日おきに3時間の勉強をするくらいなら、毎日1時間の勉強をした方がよほど効果的なんですよ。

 

赤ちゃんが初めて「ママ」と言えるようになるまでに、何千回「ママ」という単語を聞いたと思いますか?

ママだよー、あ~ママのがいいかな?、ママの抱っこいいね~、など、ずーーーっとママっていう単語を聞き続けてるんです。

そうしてやっと、最初のひと言目が話せるようになるんですね。

実は大人もおんなじ。毎日の繰り返しがとにかく大切なんです。

忘れないでくださいね。

りなきむ
りなきむ
1つのことに飽きないで続けられる人の方が向いてるかも

 

終わりのないのが語学。ゴールを決めよう

自分の中でゴールを決めることもとても大切です。

というのも、言語の勉強には終わりがないから。

 

日本語で考えていただくと分かりやすいかも知れません。

毎年流行語のように来ては去っていく言葉があれば、技術の発展によって全く新しい言葉が生まれることもあります。

若者にしか使われない言葉や、年齢によって変わる適切な言葉など、日本人であっても常に学んでいかないといけないですよね。

 

これは、他の言語も同じ。

次々に新しい言葉が生まれて、使われない言葉は死語になっていきます。

こんな風に、今日の常識が来年にはもう古い情報になっていることも日常茶飯事。

こんなことをいちいち追い続けていたら終わりがなくなってしまうので、目標を決めなければ永遠に彷徨い続けることになってしまいます。

 

  • 海外旅行で辞書なしで旅行が出来るようになる。
  • 現地人の友達と話す。
  • 本が読めるようになる。

 

こんな感じでいいので、言語が出来るようになったと自分が判断する一線を決めましょう

言語はツール。人とつながるための道具でしかありません。

あなたがしたい事は何なのか、その為に言語力がどれだけあればいいのか、しっかりゴールを立ててやっていきましょう!

りなきむ
りなきむ
難しく考えないでね!

 

語学なのに日本語も?母語も疎かにしないこと

意外と思われるかも知れませんが、日本語の勉強もしっかりやってほしいのです。

 

なぜなら、第2言語は第1言語の能力を超えられない、と言われているから。

これは簡単に言えば、どんな言語であっても私たちの母国語である日本語のレベルは超えられない、ということです。

我々大人になった人には、20年、30年と話し続けてきた日本語がベースになります。

日本語の能力が元々低い人は、外国語を話せるようになってもその外国語レベルも低いまま。

日本語のレベルよりも低くなるんですから、日本語の能力の低い人の外国語レベルはさらに低くなってしまうんです。

 

例えばですけれど、「適材適所」っていう言葉がありますよね。

この言葉の意味を知って、使い方も理解している人は、「適材適所」に当たる外国語もすぐに理解できるようになります。

でも、「適材適所」の意味を日本語でも知らない人は、この言葉を外国語で使うことは困難ですよね。

りなきむ
りなきむ
外国語が母国語を超えることがないっていうのは、こういうことだからなんです

 

だから、日ごろから日本語に触れるようにして欲しいんです。

ネットでもいいです。活字を読むようにしてください。

電子書籍でも本でも、何でもいいですので文章を読むことを心がけてくださ

話し言葉よりも書き言葉の方が、訂正されたよりきれいな日本語です。

その日本語に触れ、言葉の言い回し、表現の方法、新しい言葉などを、どんどん学んでいきましょう!

 

マルチリンガルになる!勉強に必要なもの

私のマルチリンガル勉強法に必要なものは、高い学費の英会話教室でも、ベストセラーになっている文法書でもありません!

好きな雑誌、洋楽、本、映画、ドラマやゲームの、他の言語版のものです。

英語が学びたいなら英語版、イタリア語ならイタリア語版、スペイン語ならスペイン語版、と言った感じ。

りなきむ
りなきむ
ちなみに私はその国の音楽を最初に聴き始めましたよ

 

まずは出てくる単語をどんどん勉強していくので、これらは、その為に必要な「教材」になります。

私がお教えする勉強法は、まずは圧倒的な語彙力を付けることから始めます。

この語彙力を増やすために、必要なのはあなたの好きな教材だけ。

りなきむ
りなきむ
低コストでしょ?

 

マルチリンガル勉強法 まとめ

今回はマルチリンガルになるための基礎編。

言語を学ぶイメージが少し付きましたか?

 

今すぐ勉強し始めることも大切だけど、心構えもとっても大切!

 

なかなかすぐには効果が出ないのが言語なので、成果が出る前に諦めちゃう人が多いんですよね。

だから、勉強し始める前にそういうもんだって知っていてほしいんです。

でももう皆さんは大丈夫!心構えはばっちりなはずです。^^

 

今日お話しした、絶対に忘れないでという事はたったの3つ!

  • 継続すること
  • ゴールを決めること
  • 日本語も疎かにしない

これだけ!

りなきむ
りなきむ
簡単でしょ?

 

マルチリンガルなんて響きはいいけど、話せるようになるために必要なのは、地味~な作業の繰り返し

楽しまないとやっていけないので、ここでは楽しみながら勉強し続けられるように皆さんに色々お教えしていこうと思います!

 

\さっそく英語、始めちゃう?/

あわせて読みたい
【マルチリンガールが教える英会話1か月目】リスニングの基礎固め以前「4か国語マルチリンガール勉強法・基礎」で、マルチリンガールりなきむが 言語を学ぶための基礎中の基礎をお話いたしました。 し...
ABOUT ME
りなきむ
りなきむ
ワーホリ→そのままシドニー永住となった元旅人。 ギリシャ人オットとの生活を書いている雑記ブログです。読んでくれたあなたをほっこりさせる、がモットー。国際結婚のイロハも書いています。   詳しいプロフィールはこちら