ギリシャ人との恋愛・結婚

ギリシャ人の親に挨拶 知っておかなきゃ恥ずかしい!?家を訪問するときのマナー

ギリシャ人のパートナーを持つあなた…もう相手の両親に挨拶は済ませましたか??

パートナーとの将来を真剣に考えるのであれば、最低でも1回は必ず相手の実家に挨拶に行きますよね。

日本人同士の親に挨拶に行くのだって色々悩むのに、外国人の親に挨拶となったらいつも以上に緊張するはず。

 

  • 何を持って行けばいいの?
  • しちゃいけない事は?
  • 好まれる服装は?

 

そんな不安を解消する、ギリシャ人パートナーの実家を訪問する際の最低マナーをお教えしします!

日本とどう違う?ギリシャ人の家訪問マナー

ギリシャ人の家に訪問する時のマナー。日本との違いはあるんでしょうか?

実は、ほとんどありません。

強いて日本と違うことを言えば、ケーキを持っていくときは手作りだといいよ。ってことくらい。あとは日本のマナーと殆ど変わらないんですよね。

 

  • 家に入ったら勝手にウロウロしない
  • 人の家の物に触らない
  • 無駄に長居しない

 

など、客人としての最低限のマナーは日本もギリシャも同じです。手土産も絶対ではないですが、持って行くと喜ばれるのが「甘いもの」なのは日本と同じなんですよね。笑

どこの国でもスイーツは重宝されるので、1つや2つ作れるデザートがあるといいかも知れません。

それに「手作りケーキがいいよ」というのは本当。

手間をかけて作ったもの=仲良くなりたいという好意

を相手に見せることが出来るので、相手からの印象もかなり良くなります。最初の1回だけではなく、たびたび作っていくとあなたの株がぐんぐん上がりますよ!

りなきむ
りなきむ
打算的でなくっちゃ!笑

初めてで手作りは気持ちが重いんじゃ…なんて不安は忘れてしまいましょう。

ギリシャも西洋文化の国。グイグイいくくらいでちょうどいいんです。

 

私がギリシャ人の彼の家に初めて行こうとしたとき、私も同じように不安で「ギリシャ人 家 訪問」という感じで検索してみたことがあります。

あるサイトで「鉢植えが喜ばれるよ」なんて情報を目にしたんですが、そんなことはないようです。笑

オットに聞いたら、そんな文化ないと思うけど…それホント?と首をかしげて聞き返されてしまったので、ギリシャ全体の文化ではないのかも知れないですね。

  • 日本との違いはほとんどなし!
  • 手作りケーキはオススメ

 

ギリシャ人親に挨拶:付き合い始め

日本とギリシャに共通する自宅訪問の基礎マナーを学びました。上の知識をベースにしながらここでは、付き合い始めた時だからこそ気を遣っておきたいところをお教えします!

好まれる服装

いくら西洋文化の国と言っても、肌の露出のし過ぎは厳禁。どんなに暑い夏でも半袖、短パンくらいにしておきましょう。高すぎるヒールもX。

ナイトクラブに行くの?というような服装は正直好まれません。

最初の1回目では、彼の両親もあなたがどんな人か分からないので見た目からその人柄を想像するしかないんです。

自分の息子の彼女がどんな人なのか、親としては気になるもの。でもその彼女はナイトクラブに行くかのような露出の服で実家訪問に来るような人だったら…

「息子を大切にしてくれないんじゃないか」って、一瞬でも思わせたらこちらの負けです。マイナスの印象をプラスに変えるのは本当に大変ですからね。汗

「遊びではなさそう」「息子を大切にしてくれそう」といういい印象を与えるため、夏でも露出は控えめにしておきましょう。

冬は、落ち着いた色合いのグレー系やブラウン、紺色系で締めていくといいですよ。

 

キャミソールにヒラヒラ下着がチラ見えするような恰好を普段着している外国人女子は多いですが、だからと言ってそのような格好をするのも控えましょうね。

ギラギラ系もあまり好まれない傾向です。

  • 夏でも露出は控えめに。
  • 色合いも落ち着き目をチョイス!

 

持っていくもの

緊張する最初の1回目。絶対ではないものの、手土産があると喜ばれます。

ギリシャ人オットによると、人気なものはスイーツ、ワイン等のアルコール類

ギリシャでは形式ばった手土産を持っていく習慣がないので、あくまで「これ本当に美味しいから買ってきた!」という感じでモノを選ぶんだとか。

フランクなものでいいけれど、本当に美味しいオススメの物、を手土産にするのが一番Good。

それでいいものが見つからなくて適当なものを買うくらいなら次回でもいいそうですよ。笑

  • 美味しいものをお裾分けという気持ちで手土産を探す。
  • 見つからなければ次回でもOK!

 

しちゃいけないこと

やっておくべきことを学んできましたが、今度はギリシャ人両親に対してしちゃいけないことって一体なんでしょう??

客人としての最低限のマナーに加え、是非気を付けていただきたいのは次のこちら!

 

  • 笑顔を見せない
  • 話に入ろうとしない

 

①笑顔を見せない

これはダメ。絶対。笑

何でこんな常識中の常識みたいなことをわざわざ書くかと言えば、笑顔を見せるのが意外に難しいから、です。

ギリシャ人のパートナーの実家に行けば、飛び交う言語はギリシャ語のみになります。

つまり、彼らが何を話しているのか全く分からないのに、詰まんなそうに見せないために笑っていなきゃいけない、という事です。

 

これ、実は超難しい

何にも面白くないのに笑うわけですからね。笑

 

彼の両親が気を遣って英語で話してくれれば問題ないですが、大体の場合、カタコト英語でお互い会話をするか、あなたのパートナーの通訳を介しての会話かの2択になります。

ギリシャ人の彼だって毎回毎回細かいところまで通訳してくれません。

りなきむ
りなきむ
わがオットはしてくれません。笑

ので、どうするかと言えば雰囲気で察し、会話を楽しんでいるかのように見せる。その為に笑顔を見せることが大切なんです。

 

でもこれも、最初の1回ですから!第一印象だけ良くしておけば後はヌルゲーになりますから!頑張りましょうね!笑

 

②話に入ろうとしない

日本人には分からないギリシャ語で会話しておきながら、会話に入ろうとしないことがいけないなんてそんな理不尽、あるんでしょうか。

そう、あるんです。

ギリシャ語で会話が交わされる中、流れ弾のように突然話を振られることがあるはずです。

今までずっっっとギリシャ語だったのに、突然英語で話しかけられることが。

えっ聞いてなかった!とならないために、分からないままでいいので彼らの話は聞いていましょう。

「入ろうとしている姿勢」が大切なだけなので、実際上手く会話に入れなくても全く問題ありません。

この子協調性ないなって思われないようにするため、話に入ろうとしない姿勢は見せないようにしましょうね。

  • 仏頂面だと印象↓。笑顔を見せよう。
  • 積極的に彼の家族と話をしよう。

 

ギリシャ人親に挨拶:結婚前

ギリシャ人にとって結婚は人生の中でも超ビックイベント。人生の中でもひと際大切なものになります。

結婚に関しては形式を重んじる文化があるようで、ギリシャ人男性は結婚前の挨拶なんかもしっかりするんですよね。

フランクな付き合いはじめと違って、結婚報告の挨拶はちょっぴりシリアス。親しき中にも礼儀ありなギリシャ人の結婚挨拶文化、見ていきましょう!

好まれる服装

付き合い始めて初めて彼の実家にお邪魔するときのポイントはこちらでしたね。

 

  • 夏でも露出は控えめに。
  • 色合いも落ち着き目をチョイス!

 

結婚挨拶の時も、同じように派手過ぎず、落ち着いたトーン、露出も控えめの服装をしていきましょう。

髪型も清潔感のあるものにしておくと尚良し。というのも、ギリシャ人のお姑さんからこんな風に言われたことがあるんです。

ギリシャ人お姑
ギリシャ人お姑
りなきむちゃん、ちゃんと髪の毛キレイにしてて偉いわ。
ギリシャ人お姑
ギリシャ人お姑
最近の若い人って清潔感のない髪型してる人が多いから、そういう人だったらねえ?やっぱりアレだし。ははは
りなきむ
りなきむ
(多分それスタイル…)

まあ、深追いはしませんでしたが(笑)どこの世界でも「最近の若い人は…」って言うのはあるみたいです。

でも、ヘアスタイル1つでお姑さんからの印象が良くなるなら最高だと思いませんか。簡単だし。笑

海外に住む方であればなおさら、自分の親よりも彼の両親に頼らないといけない場面が今後いっぱい出てきます。

そんな時の為の、印象のいい結婚挨拶しておきましょ。

  • 服装に加えてヘアスタイルも整えておこう。意外にお姑さんは見ているよ!

 

持っていくもの

付き合った直後からずっと仲良くしてもらっていたので、私の場合は、結婚挨拶の時は何も持っていきませんでした。

結婚するまでは週2日で彼の実家に遊びに行く生活をしていたので、彼の実家にはもう既に何度も手土産(という名のゴマすり賄賂)は持って行っていたんですよね。

 

普段から仲良くしてもらっているなら、わざわざ結婚挨拶だからと手土産を用意する必要はないと思います。

ただ!この時初めて彼の実家にお邪魔する場合は、先ほどご紹介したワインやスイーツなどを持っていきましょうね!

  • 結婚報告が初めての訪問だったら手土産を持っていこう!
  • それ以外はなくてもいいかも。

 

ギリシャ人親への挨拶:まとめ

初めての彼のお宅訪問マナー、いかがでしたか?

ネットで探しても出てこないギリシャ人の家に訪問するときのマナー。私の体験と、お姑さんからのアドバイスも頂きつつこの記事を書かせていただきました。

 

結婚する=家族になるという考えは日本もギリシャも変わりません。

色々マナーはありますけれど、結局最後は「人間としてどうみられるか」が重要になります。

ギリシャという国の最低限のマナーを知りつつ、彼と彼の家族とも友好的な関係を築いていきましょうね!

ABOUT ME
りなきむ
りなきむ
ワーホリ⇒そのままシドニー永住となった元旅人。現在は、おうちでノートPCを片手に主婦をしながら、『シドニー すみっこ暮らし』でシドニーの生活情報を発信しています。ときどき、ギリシャ人オットとのあれこれも。りなきむと一緒に暮らすにゃんこのブログ『ぜんちゃんのいる生活』はここから。詳しいプロフィールはこちらからご覧いただけます。 質問、お仕事の依頼はお問い合わせからお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です