ギリシャ人との恋愛・結婚

国際結婚のメリット・デメリット8の事実。それでも国際結婚を選ぶ理由

多くの女性が憧れる国際結婚。

私も実際、国際結婚してよかったと思う派です。文化が全く違う人と暮らすのは大変だけれど、大切な人と人生を楽しもうと一緒に努力していけるのは本当に楽しい。

ギリシャ人と結婚してオーストラリアに住んでいる私りなきむが、国際結婚で感じる幸せ、また逆に、苦労することをまとめました。

りなきむ
りなきむ
参考にしてね!
オット
オット
良いこと言ってよ~

 

国際結婚のデメリット5つ

デメリットから先にお話します。きらびやかな海外生活かと思いきや、実はそんなことは全然ないんです。ホント。

国際結婚した後に後悔しないで済むように、デメリットも先に学んでおきましょう。笑

 

手続きがエライ大変

これが、国際結婚に向けて最初の難関と言えるでしょう。

海外に永住するとなると、その為のビザや手続きなどで相当な苦労を要します。日本から取り寄せないといけない書類、なかなか働かない現地当局…

手続きにはパートナーの協力も必要不可欠になるので、ここであなたのパートナーが本当にあなたと一緒にいたいと思い努力してくれるのか見極める絶好のポイントになります。

 

私が永住ビザをゲットするのに掛かった期間、2年半

かかった費用、100万円

 

いや、これだけでくじけますよ普通。笑

パートナーへの相当の愛がないと国際結婚なんて出来ません。だってこの100万円、その国に住むための許可代ですからね。

日本人同士だったらそんなのいらないし、2年半はずっとオーストラリア移民局に気を遣って生活していくんですから。

 

実際にパートナーの協力を得られず別れてしまうカップルもたくさんいます。

でも、これも国際恋愛をしていく上での壁の1つだと思って乗り越えていきましょう!

 

文化の壁にぶつかる

言わずもがな、文化の壁。金銭感覚の違いや友人関係、家族観の感覚の違いなどが立ちはだかります。

 

私の旦那はギリシャ人、彼の家族もギリシャ人です。

彼らは週末になると家族で集まりワイワイ世間話をしていますが、部外者の私にとっては少々つらい時もあります。

ギリシャ語の飛び交う環境、分からない会話の中でも、1人つまらなそうにするわけにもいきませんしね。

りなきむ
りなきむ
でも分からないものは分からない

 

家族関係1つとっても、色々大変。

 

それに、もしあなたのパートナーが何かの宗教を信仰していた場合、それも尊重しなければなりません。

宗教的に禁じられていること、食べてはけないもの、祝い事、等々。

こういう文化も受け入れていかなければならないのは、日本人同士のカップルにはない困難かも知れません。

 

言語の壁にぶつかる

普段の会話に特に問題が無くても、「言語の壁」がその力を発揮するのがケンカの時です。

ケンカをするときはお互いヒートアップしてしまいがち。そんな時に落ち着いて話すなんて方が難しいですよね。

 

  • 自分の言い分を言おうとしても、彼の方がペラペラ喋り始めてしまう…
  • パートナーがあなたが言い終わるまで待ってくれない…

 

これが、結構なストレスなんですよねえ。自分の言い分を言えないわけですから。

夫とはこの問題はありませんが、過去に出会った外国人の彼と別れた原因はこれでした。

外国人彼と別れてしまう原因のトップ3に入るほど、言語は大きな問題なんですよ。

 

帰国に手間とお金がかかる

海外に住むデメリットとして、日本に帰国するのにお金も時間もかかる、という事が挙げられます。

 

  • もし親族に何かの問題があったとしても、すぐに帰れない。
  • ホームシックになっても、祖国を感じられない。

 

特に、家族に何かあった場合にすぐに駆け付けられないデメリットは大きいでしょう。

パートナーを日本に呼び寄せたとしても、日本語の問題などで仕事に就くのは難しい。そう考え、海外に移住する日本人が増えてます。

そういう方にとって、帰国するのにいちいち手間とお金を掛けなければいけないのは大きなデメリットと言えるでしょう。

 

差別問題

日本に住むにも海外に住むにも、この問題を避けるのは不可能です。

私自身も、アジア人というだけで道行く人に暴言を吐かれたことなど1度や2度ではありません。

それを避けるためにパートナーを日本に呼んだとしても、今度は日本で彼がその対象になると思うと…

それに子供を産んだ後にその子が差別の対象になることもあるかも知れません。これも、国際結婚のデメリットの1つと言えるでしょう。

 

国際結婚のメリット3つ

デメリットはいっぱいありますが、勝るとも劣らないメリットの数々もお話します。

実際に私が国際結婚をしてみて、これは日本人同士の結婚ではなかなか体験できないことだなあ、と感じたことです。

 

お互いの国の文化・価値観を知れる

今までに行ったことのない国であっても、パートナーから色々なことを学ぶことが出来ます。

パートナーから見た日本の姿、ニュースでは知れない相手の国の出来事なども。

私のように、旦那の出身国と住んでいる国が違えばお互いの国の文化+滞在国の文化も知れますよ。

日本で大切だと思っていたことがそうでなかったり、逆に日本で重要視されていないことが海外では重要だったり。

新たな文化を知り、新しい価値観の中で新しい考えを知れた方が、偏見に捕らわれず生きていけるんですよね。

 

子どもが自然に多言語を学べる

これは家庭で何語を話すか、にもよると思いますが、まず滞在国の言語は間違いありませんよね。

私のようにオーストラリア滞在なら英語、フランス滞在ならフランス語、など。

家庭内でパートナーと違う言語で話をすれば、子供は自然とその言葉も学んでいきます。

私の知り合いに、イタリア人と日本人の夫婦で、オーストラリアに住んでいる方がいます。

彼らの子供は、イタリア語、日本語、英語を10歳で操っていました。

りなきむ
りなきむ
すごいーー!

 

これはあなた方の子供に、将来住める場所、働く場所に関してより多くの可能性を与えることになります。

個人的にこれは親が子に与えられる、とても大きなプレゼントの1つだと思います。

 

日本での買い物に免税が使える

日本に一時帰国するときに私がちゃっかり利用しているサービスです。笑

外国人観光客がこぞって日本で買い物をしていくのを目にしたことがありますか?

日本の消費税8%を免除する、その制度が使えるようになるんですね。

免税の為に国際結婚するなんて可笑しな話ですが、国際結婚した時に得られるメリットの1つだと思いますよ。笑

意外にもこれが私は一番嬉しいです。

 

国際結婚メリット・デメリットまとめ

今までに話した国際結婚のメリット・デメリット、全てまとめていきます。

メリット

  1. お互いの国の文化・価値観を知れる
  2. 子どもが自然に多言語に
  3. 日本での買い物に免税が使える

デメリット

  1. 手続きが大変
  2. 文化の壁にぶるかる
  3. 言語の壁にぶつかる
  4. 帰国に手間とお金がかかる
  5. 差別問題

メリットが4つ。デメリットが5つ。数的にも、デメリットの方が多いんですよね。

 

それでも私は国際結婚を選んだ!

デメリットの方が多い。確かにそうなんですよね。

わざわざ住み慣れた日本を出て、知らない文化の中で過ごすんですから、どう考えても苦労とデメリットの方が多い。

りなきむ
りなきむ
多くの国際結婚経験者はそういうんじゃないかな

 

でも、それでも皆さん国際結婚へと踏み出したんですよねえ。それは、私も同じ。

 

私は海外に出て新しい価値観を知り、その価値観を持つパートナーに出会い、働きバチのように働いてストレスをためてお金を稼ぐだけの人生を180度変えることが出来ました。

そこで、その価値観の中で生きていくのが海外生活、国際結婚なんですよね。

 

日本語が通じたって、言葉の通じない相手は日本人にもいます。笑

生まれ育った土地が違えば、日本国内であってもカルチャーショックも起こりえます。

差別も、いじめも、日本にいたから起こりえないことでは決してありません。私もいじめられたことあるし…涙

 

だったら、新しい土地へ踏み出して新しい価値観の中で、世間に縛られず自由に生きたい!

そう思って私は、この結婚を決意しました。苦労するだろうなあとは思いましたけどね。笑

もしあなたも同じようにお考えの方だったら、一歩を踏み出すのは今からでも遅くないですよ!

 

でもまあ実際は、外国人夫との苦労は絶えません。

それもまた面白いと思える、そこそこの度胸はいるかも知れませんね。笑

ABOUT ME
りなきむ
りなきむ
ワーホリ⇒そのままシドニー永住となった元旅人。現在は、おうちでノートPCを片手に主婦をしながら、『シドニー すみっこ暮らし』でシドニーの生活情報を発信しています。ときどき、ギリシャ人オットとのあれこれも。 詳しいプロフィールはこちらから。 質問、お仕事の依頼はお問い合わせからお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です