そらの旅

ビジネスクラスで楽しむつもりが逆に損!?庶民には想像つかない驚きの真実

以前お話した【裏ワザ】ビジネスクラスを半額以下で!?エコノミー料金でビジネスクラス利用の方法を使って、実際私が乗り込んだ、人生初のビジネスクラスでのフライト経験のお話です!

 

偶然手に入れたビジネスクラス利用の権利。

21歳だった私には縁のないモノだと思っていたので、こんな機会はないと存分に楽しもうと乗り込んだのに…

エコノミーと何が違うの?ビジネスで損するってなぜ?

笑える事実、お話いたします!

ショルダーバッグの女がビジネスへ!?

この日に利用していたのはドイツの大手航空会社、ルフトハンザ

私はこの時、ドイツ、フランクフルトからアルゼンチン、ブエノスアイレスまでの13時間のフライトを待っている真っただ中でした。

流石に日本から地球の裏側まで飛行機の乗り換えなしではいけないので、日本からアルゼンチンまでの経由地としてフランクフルトに降り立っていたんです。

いつものように何の期待もせず独自の「ビジネスクラス利用法」を試していたら、

ついに!奇跡は起きました。

 

「ビジネスクラスへどうぞ!」

と書かれたNEWチケットを渡されたんです。

りなきむ
りなきむ
あのっ…私エコノミーで買ったんですけど…

 

そうしたら笑顔で、グランドスタッフにこう言われました。

「ラッキーじゃない?ビジネスいってらっしゃーい!」

 

爽!快!感!ビジネスクラス入口へ

エコノミークラスに並ぶ人々の横を、バック1つ、Tシャツ姿でさっそうと通り過ぎてやりました。

きっと人生、後にも先にもこんな経験はないですから!

(あの子が行くの!?)

そう目で訴える人々の視線が痛かったです。笑

りなきむ
りなきむ
(でもその視線も)爽快ーーー!!

 

見たか我ェ!ビジネス行くんじゃ21のオナゴが!

 

コース料理にメガネ置き!?驚くべきビジネスクラス

まず座って驚いたのは、無駄に広い足元です!!トイレにめっちゃ行きやすい!

りなきむ
りなきむ
考えが庶民なのでこんなことしか思えない

 

イスは完全に倒せるし、隣にいる人は1人だけ。乗った瞬間から飲み物も頼めるし、あぐらがかけるくらいイスの幅も広い…!

それに忘れ物の温床になりそうな、こんなものまで発見しました。

 

メガネ置き…?

 

いりますコレ?ここにメガネ置いた人絶対忘れて帰るやつですよ。笑

これは個人的に一番驚いたサービスです。こんなところまで気を遣ってくれるんですね、ビジネスって。

 

それに、料理も1枚のプレートで完結していたエコノミーとは大違い。食前酒からの前菜、メイン、デザートまで…

りなきむ
りなきむ
機内でコースか~い笑

 

 

楽しみ損ねたビジネスクラス。快適すぎて…

ビジネスクラスに乗ることなんて一生ないと思っていました。

 

文字通り、雲の上の席

 

何度も飛行機には乗ったけど、いつも素通りするところと思っていました。

それが、せっかく掴んだチャンス!!絶対に満喫してやると、意気込んで乗り込んだんです。

 

でも、快適すぎました…

イスは全部倒れるし、静かだし、飲めるし、ご飯は美味しいし。

食べるものは全部食べて、貰えるものは全部貰おう(貧乏性)と思っていたんです。笑

 

でも、気が付いたら、私は目的地にいました。

いつの間にか寝てしまい、結局3時間くらいしか機内旅を楽しむことが出来なかったんです。

りなきむ
りなきむ
痛恨の極み

 

調べたところ、この時私が利用したルフトハンザの同ルートでビジネスクラスを予約しようとすると…

なんと、お値段74万。

 

こんな高級な席を…寝て過ごしたというのか!74万も支払って寝るだけなんて…庶民の私には考えられないことです。

結論。ビジネスクラス、サービス良すぎ。快適すぎ。楽しむ前に寝てしまうので…

 

庶民には損。

 

おわりに

庶民のビジネス体験談、気軽に読んで下さったら嬉しいです。

飲み物から軽食まで、全てに手の込んだものが出てきました。キャビンアテンダントの気遣い…アメニティ…全てが最高

ただ、74万払ってまで乗る価値があるかと言えば…私だったら他のモノ買っちゃうな。笑

 

なかなかすぐに成功するとは限りません。

けど、贅沢な経験がエコノミー料金で出来るかも知れない、りなきむ流の裏技を使って人生初のビジネスデビューしちゃってください!

あわせて読みたい
【裏ワザ】ビジネスクラスを半額以下で!?エコノミー料金でビジネスクラス利用の方法今日は、飛行機のビジネスクラスなど利用できる財力の一切無い21歳の女が、エコノミー料金でビジネスクラスを利用した、席をアップグレードさせ...
ABOUT ME
りなきむ
りなきむ
ワーホリ⇒そのままシドニー永住となった元旅人。現在は、おうちでノートPCを片手に主婦をしながら、『シドニー すみっこ暮らし』でシドニーの生活情報を発信しています。ときどき、ギリシャ人オットとのあれこれも。りなきむと一緒に暮らすにゃんこのブログ『ぜんちゃんのいる生活』はここから。詳しいプロフィールはこちらからご覧いただけます。 質問、お仕事の依頼はお問い合わせからお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です