歴オタ旅行

7月開催!!絶対見逃すな!シドニー・クリスマスマーケット2018

今日は今週の木曜に迫った、シドニーのクリスマスイベント、ザ・ロックスのクリスマスマーケットの見どころをご紹介しちゃいます!

世にも奇妙な、シドニー7月のクリスマスマーケット。何が行われるのか、早速見ていきましょう。

クリスマスマーケットの基本情報

午後4時。

辺りが暗くなり始めると同時に、道を囲む木々にされたイルミネーションが輝きだし、屋台には温かい食べ物が並び始める。

可愛い雑貨が街を飾り、頬を刺す冷たい空気も一瞬でロマンチックに変えてしまう…それがこの、シドニー、ザ・ロックスのクリスマスマーケットです!

 

毎年7月に、オペラハウスのすぐ近くのザ・ロックスで行われるこのマーケットには毎年多くの観光客も訪れ、今ではシドニーを賑わせる人気のイベントの1つとなっています。

 

12月の真夏のサーフィンを楽しむサンタでお馴染みのオーストラリアですが、何とここでもう一度、今度は寒いクリスマスを味わうことが出来るんです!

りなきむ
りなきむ
クリスマスはやっぱり寒くないと

 

日本と季節が逆のシドニーでは、6月から8月にかけてが一番寒い時期。

5月の木枯らし吹く季節になってくると、南半球に住んでいても「ああ、もうすぐクリスマスだなあ」って感じてきてしまうんですよね。

ホントかウソか、私のような移民たちからの要望でこのイベントが行われるようになったそうですよ。笑

 

クリスマスマーケット開催時期

開催時期はそんなに長くなく、今年はたったの4日間

7月12日(木)から7月15日(日)

までです。イベントが開かれている時間は、

12日(木)から14日(土)までが朝11時から夜10時。

15日(日)は朝10時から夜の7時。

となっています。朝から楽しめるイベントですが、やっぱり人気なのは夕方以降!

日が落ちてからのイルミネーションは、クリスマスを味わうためには欠かせませんもんね。

りなきむ
りなきむ
キラキラ光る街、白くなる息…これがなきゃクリスマスじゃない!

 

シドニー、ザ・ロックスまでのアクセス

ザ・ロックスとは、シドニーのハーバーブリッジのたもとにある小さなヨーロッパ風建築が並ぶエリア。

 

最寄り駅はCircular Quay(サーキュラーキー)

シドニー中心部のTown Hall(タウンホール)駅から2駅、Central(セントラル)駅から3駅と、アクセスも抜群

目の前にオペラハウスが広がるエリアなので、一緒にオペラハウス観光もしちゃいましょう。

 

サーキュラーキーまで来たら、海を右手に道沿いに進だけ。ハーバーブリッジが駅を降りた瞬間から見えますので、その橋のたもとに向かって歩きましょう。

駅からザ・ロックスまでは徒歩3分。

りなきむ
りなきむ
激近なんですよ

 

モデルはフランス?シドニーでヨーロッパ気分!

なんと、ザ・ロックス、クリスマスマーケットのテーマはフランス!

フランスと言えば、オシャレの代表格ですよね!

イベント期間中、ザ・ロックスではフランスのクリスマスをテーマに、美味しい食べ物やオシャレな雑貨がお店に並ぶんです。

街を包むクリスマス・キャロルが、より一層クリスマスを感じさせてくれるでしょう。このイベントに参加するだけで、あたかもフランスへ旅行した気分を味わえますよ!

 

クリスマスマーケット2018 おわりに

来週に迫った、シドニー、クリスマスマーケットはいかがでしたでしょうか。私が去年行った時もわくわくが止まらなかったのを覚えています。

1年が終わる切なさ、マフラーに顔をうずめた時の安心感、ポケットのカイロの温かさを感じながら過ごした日本のクリスマスが恋しいです…笑

 

南半球に来てしまうとなかなか味わえない、ロマンチックだけどちょっと切なく、でも心温まる冬のクリスマス。

ザ・ロックスのクリスマスマーケットで、味わってみてはいかがでしょうか。

 

ABOUT ME
りなきむ
りなきむ
ワーホリ→そのままシドニー永住となった元旅人。 ギリシャ人オットとの生活を書いている雑記ブログです。読んでくれたあなたをほっこりさせる、がモットー。国際結婚のイロハも書いています。   詳しいプロフィールはこちら