国際結婚までの手続き

医療費がタダになる!?オーストラリア・メディケアカードの申請方法

今までビザ申請の為、たくさんの書類を集め、手間をかけ、時間をかけてきたあなた。

永住することにしたはいいけど、医療の問題はどうするの…?

そんな不安を抱えていませんか?

 

実は、私のようにパートナービザを申請した者であれば、

その『承認通知』を貰うより前に、オーストラリア人同様の医療の権利を手にすることが出来るんです。

 

今日は、オーストラリアでパートナービザや永住ビザを申請した方が、

その申請中から利用できる、Medicare Cardのお話です。

 

さっそく、ご説明していきますね。

メディケアカードとは

Medicare Card(メディケアカード)とは、ブリッジングビザAの保有者が申請できる、日本でいう保険証のようなものです。

ブリッジングビザAに関してはこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
ビザ延長の味方!3分でわかるオーストラリア・ブリッジングビザ申請オーストラリアでビザを申請する方の多くに関係のあるブリッジングビザ。 今持ってるビザが終わる前に次のビザを申請したい... でも...

 

このカードを持っていることで、シンプルな医療サービス(風邪にかかったり、怪我をみてもらったり)の料金が無料になります。

これでちょっとした風邪の時も病院に行きやすくなりますね。

 

カードを得るまでの手順は2段階に分かれていて、

メディケアカード申請時にもらえる『仮カード』が、まず第1段階。

そして後日、郵便で送られてくる『本カード』を得ることで、第2段階をクリアできます。

この『本カード』を以て、正式なメディケアカード保持者となります。

 

とは言っても、仮カードと、本カードに効果の違いはありませんので、安心してください。^^

『仮カード』を得た時点で、きちんとした医療サービスを受けることが出来ますよ。

 

申請に必要なもの

メディケアカード申請に必要なものはたったの2つ。

  • 有効なパスポート
  • IMMI Acknowledgement of Application Received
りなきむ
りなきむ
これだけ!

 

パスポートは言わずもがな。

2つ目のIMMI Acknowledgement of Application Received』とは、

パートナービザなどを申請直後にオーストラリア移民局から送られてくる、

「申請を受け付けましたというメール」についているPDFファイルのことです。

 

これを印刷して、パスポートと共にメディケアカードを発行してくれる役所に行けばいいだけ。

簡単ですね。

りなきむ
りなきむ
ビザ申請の後だとこの申請も簡単に感じる

 

他にも、「ブリッジングビザ発行許可のお知らせ」や「お支払い領収書」などのPDF書類も一緒に届くので、間違わないようにしましょう。

 

メディケアカード申請所

メディケアカードを申請するには、お近くのAustralian Government Department of Human Servicesを探す必要があります。

以下のサイトから探せますので、見てみてください。^^

Australian Gorvenment Department of Human Services

 

私はシドニーでの施設しか探したことはありませんが、この街の郊外を含め、いたる所にあるので、

申請場所を探すのには苦労しないはずです。^^

 

メディケアカード申請手順

パスポートとIMMI Acknowledgementを持参し、お近くのサービスセンターへ向かいましょう。

りなきむ
りなきむ
目印はこのマーク

 

中に入ってからの申請の手順は、こちらの3ステップです。

  1. Check-inに並ぶ
  2. 渡される書類を受け取り、記入しながら名前を呼ばれるのを待つ
  3. 名前が呼ばれたらカウンターに行き、仮カードを受け取る

順番に詳しく説明していきます。

 

(1)Check-inに並ぶ

少々遠目からで失礼します。

カウンターにCheck-inと書かれています。

こちらに並んで、順番が来るのを待ちましょう。

場所によっては、整理券を発行する機械が置かれているかも知れません。

 

(2)渡される書類を受け取り、記入しながら名前を呼ばれるのを待つ

メディケアカード申請の旨を伝えると、メディケアカードのEnrol用紙を渡されます。

6ページほどの冊子になっていますが、自分に当てはまる箇所だけ記入すればOKです。

右下を見て頂くと、Type of enrolmentと書かれています。

この中から、ご自身が当てはまるページへいき、記入してください。

ちなみに、書かれていることを日本語訳すると、こうなります。

  • 初めてメディケアカードを申請する方はパートAへ
  • 再申請のかたはパートBへ
  • 新生児の為の申請はパートDへ

多くの方はパートAを記入することになるでしょう。

 

記入する内容は、名前、住所、年齢などの基本的な個人情報でしたので、特別な書類などは必要ありません。

ただし、銀行のカード番号を書く欄がありましたので、銀行口座を作っていない方(ビザ申請まできて銀行カードを持っていない方はいないと思いますが)は先に作っておきましょうね。

 

(3)名前が呼ばれたらカウンターに行き、仮カードを受け取る

しばらくすると名前を呼ばれます。

名前を呼ばれたら、全ての書類をもってカウンターへ行きましょう。

私は20分ほど待ちましたが、普段はもう少し待つみたいです。

時間に余裕をもって出向きましょうね。

 

そこで係の方が申請準備をしてくれました。

5分ほどカタカタとPCを打っているのを眺めたあと、1枚の紙を渡されます。

その紙1枚が、仮のメディケアカードです。

これで申請は完了です!

あとは数日後に本物のメディケアカードが送られてくるのを待ちましょう。

りなきむ
りなきむ
これで病院に気兼ねなくいける

 

メディケアカード申請後

本メディケアカードは、申請日から、2,3週間で自宅に届きます

最大で1か月かかることもあると係の方が言っていましたので、気長に待っていましょう。

本カードが届いたら、仮カードは処分してしまって構いませんよ。

2018年7月18日追記:

2018年7月5日に申請したメディケアカードが、本日自宅に郵送で届きました。

やはり役所の方が言った通り、2週間は見ておいた方がいいですね。

 

終わりに

メディケアカード申請編、いかがでしたでしょうか。

そもそもこのカードを申請する時点で、あまたの苦難を乗り越えビザを申請してきた方だと思います。

こんなものpiece of cakeなのではないでしょうか?笑

 

オーストラリアに長く住む以上、いずれは必ず医療サービスを受けることになるもの。

いつ何があるか分かりませんので、早めに申請しておいて損はありません。時間のある時に申請しておきましょうね!

ABOUT ME
りなきむ
りなきむ
ワーホリ⇒そのままシドニー永住となった元旅人。現在は、おうちでノートPCを片手に主婦をしながら、『シドニー すみっこ暮らし』でシドニーの生活情報を発信しています。ときどき、ギリシャ人オットとのあれこれも。 詳しいプロフィールはこちらから。 質問、お仕事の依頼はお問い合わせからお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です