ワーホリに行く前に

絶対持つべきアプリ5選!オーストラリアにワーホリ 神アプリ達まとめ

今日は、オーストラリア、シドニーにワーホリで行く方必見!

真っ先にダウンロードすべきアプリベスト5をご紹介します。

シドニー在住人が語る、本当はオーストラリアに来る前に知りたかった…そんなアプリ達のご紹介です。

オーストラリアに来た当日からでも役立つスマホアプリ5選はこちら!

おすすめアプリ第1位 TripView Lite

TripView Lite

TripView Lite

TripView Pty Ltd無料posted withアプリーチ

堂々の第1位、TripView Lite

シドニーに滞在するなら100%入れておくべきアプリです。ポイントはこちら。

  • オフラインでも使える(重要)
  • 時刻表が見れる
  • 現在地からバス停を探せる
  • ほぼ全ての交通機関を網羅している

このアプリの何がイイって、オフラインでも使えるところ。

さすがにネット環境にないと最新の遅延情報などは更新されませんが、それでも時刻表は全て表示されます。

そんなに大幅に遅延することもそんなにないので、オフラインでバスや電車の出発時刻を検索できるのは本当にありがたい。

私はSIMロックのせいでオフラインの携帯を常持ち歩いている人間なので、その便利さは保証します。

ネット環境にあれば、数分単位の遅延もチェックできる優れもの。

これ以上のアプリはありません。

神アプリベスト5と謳っていますが、これだけ持っていれば何とかなるレベルです。

 

加えて、シドニーと、シドニー郊外を含む公共交通機関を網羅し、時刻表、行先検索なども出来る、超優れものアプリ。

電車、路面電車、バス、フェリーにも対応しているので、

もはや「シドニー周辺を移動するのに必要な交通機関全て」と言ってもいいでしょう。

電車の乗換駅や、次の電車のホーム番号、乗り換え時間なども教えてくれます。

 

行先検索も、現在地から、名前から、地名から、駅名から、など多岐にわたり、その地の情報を知らずとも検索しやすいようになっています。

直感的に操作できる、シンプルさも売りです。

iPhone版は無料ですが、androidだと300円ほどするもよう。

私はiPhoneユーザーで無料でゲットしましたが、androidユーザーの方も、300円払ってでも持つことをお勧めします。

りなきむ
りなきむ
本当に便利!お金払っても間違いなくその価値アリ!

 

おすすめアプリ第2位 Groupon

Groupon

Groupon

Groupon, Inc.無料posted withアプリーチ

2位、グルーポン。

ポイント、は言わずもがな。

  • とんでもない値引き率のクーポンが見つかる
  • お得に買い物が出来る
  • お得にサービスを受けられる

既に持っている方もいるかも知れませんが、オーストラリアでも十分使えるクーポンアプリ。

レストラン、商品、アクティビティ、美容に至るまで、ありとあらゆるもののクーポンをゲットすることができます。

もともとの値段が低く設定されて、いつでもお得にモノやサービスを受けることが出来るのが日本です。

しかし、オーストラリアはそれの逆。

もともとの価格が高く設定されていて、お得に買い物したいならクーポン使いな、という姉さん気質の国です。

 

水族館の入場料が3000円、動物園も3000円、ちょっとエステに行けば1万円、など、元々の設定金額がかなり高め。

クーポンを知らずに生活していたらとんでもない損をしてしまった、なんてこともしばしばあります。

90%引きなど日本では考えられないようなクーポンもありますので、是非ダウンロードしておきましょう。

同じサービスを受けるなら、安い方がやっぱりうれしい。

そんな時大活躍してくれますよ。

 

おすすめアプリ第3位 Uber

Uber

Uber

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

3位、Uber

これも是非ダウンロードしておきましょう。

Uber(ウーバー)とは、一般市民ドライバーがタクシーに早変わりするシステム。

「乗客」として登録しておけば、依頼をした時に自分がいる地点から一番近いウーバーを呼ぶことが出来ます。

そうして、1分少々で来るウーバーの運転手に目的地を告げて、タクシーのように乗せていってもらうだけ。

支払いは、アプリにあらかじめ登録しておいたクレジットから引かれますので、手持ちがなくても大丈夫。

タクシーより安く、いつ来るか分からないタクシーを拾うより確実に、目的地へ向かうことが出来る便利なアプリ。

利用にはネット環境が必要ですが、フリーWi-Fiなどを使えば外でも利用可能です。

ポイントをまとめると、以下になります。

  • いち早く移動手段を見つけられる
  • 手持ち金が無くても利用可能
  • タクシーより安く、同じサービスの利用が可能

 

おすすめアプリ第4位 Opal Travel

Opal Travel

Opal Travel

Transport for NSW無料posted withアプリーチ

4位、Opal Travel 

こちらは、第1位のTripView Liteと組み合わせることで、より便利に使えるアプリ。

このアプリに出来るのは、シドニーのICカード、

Opalカード内の残高のチェックやチャージ、そして、

Opalカード区間の交通費がいくらなのかの計算です。

時間帯によって交通費が異なるシドニー。

安いと思って利用したら逆に割高に…なんてことにならないように、持っておくといいでしょう。

そもそも自分のICカードの残高がチェックできるだけで便利なんですけどね。

 

おすすめアプリ第5位 Uber Eats

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats のお料理配達

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

第5位、Uber Eats。 

これは、先ほど紹介したUberの食べ物バージョン

自宅にいる時など、普段はデリバリーをしてくれないレストランからもデリバリーをしてもらえる超便利アプリです。

あのマクドナルドでさえもデリバリーをしてくれます。

世の中どんどん便利になっていきますね。

デリバリー代が5ドルと格安で、デリバリー独特の割高感も薄め。

通常のデリバリーをしている殆どのレストランでは、3000円以上じゃないとデリバリーしません、

という感じの最低料金を独自で設定しているので、いらないものも注文しなきゃいけなかったりします。

それプラス、デリバリー代です。

だからトータルだと、思った以上に高くなってしまうことが殆どなんです。

自分1人だけの食事に3000円なんてかけられないけど、疲れてしまって料理も面倒…

そんなおひとりさまにも便利なシステムです。是非ダウンロードしておきましょう。

りなきむ
りなきむ
私もよくお世話になってます

 

まとめ

これらのアプリがあることで、ワーホリ生活、オーストラリア滞在生活をもっと便利に、もっとお得にすることが出来ます。

特に現地に着いたばかりの頃は色々やらなければならないことも多いですし、突然大量に入ってくるようになった新しい情報に困惑することもあると思います。

しかし、今回の記事がその苦労を少しでも減らし、皆さんの生活が快適になるための手助けになれば幸いです。

 

\ワーホリ関連情報/

2018年11月5日に発表された、ワーホリ最新情報。ワーホリビザや労働に関するルールが大きく変更されているので、ぜひ確認しておきましょう。

あわせて読みたい
【ワーキングホリデー最新情報】ルール改定!サードビザが可能に!?さて、ワーホリでオーストラリアに行こうと思っている人、 また、すでにオーストラリアに来ている人にも朗報かな? 2018年11月に、ワ...

ワーホリに行ったら仕事探せばいいんでしょ?と思っているあなた。仕事より先にやるべきことがあります。ワーホリ初日からバタバタしなくていいように、一読必須です。

あわせて読みたい
ワーホリ行ったらまずはこれ!!【仕事探しより先】にすべき5つのこと『オーストラリアにワーホリに行く』決めるって、人生にとって大きな決断ですよね。 ワーホリに行くということは、 1年、もしくはそれ以上...

どれくらいお金を用意すればワーホリに行ける?そんな疑問に、私が実際に使った金額、内訳と必要な金額をお見せしながら詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【オーストラリアにワーホリ】1か月目に必要な生活費は最低40万!きっと留学やワーホリに行きたいと思った方なら一度は調べたことあるはず、一か月の生活費。  最初の1か月にどれくらいのお金がかかるのか、...
ABOUT ME
りなきむ
りなきむ
ワーホリ⇒そのままシドニー永住となった元旅人。現在は、おうちでノートPCを片手に主婦をしながら、『シドニー すみっこ暮らし』でシドニーの生活情報を発信しています。ときどき、ギリシャ人オットとのあれこれも。このブログについては こちらから。詳しいプロフィールはこちらからご覧いただけます。 質問、お仕事の依頼はお問い合わせからお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です