ブログ運営

ブログ初心者が高速化カスタマイズ wpXサーバーで.htaccessの出し方

今までこのサイトへのアクセスが重くて、どうにかして軽く出来ないものかとずっと思っていました。

読み込むだけで時間がかかっていたら、折角サイトを見てくれている方もイライラしてしまいますよね。

それをどうにかして改善したくて色々調べてみると、.htaccessファイルが必要とのこと。しかし、

りなきむ
りなきむ
ド初心者にはそんなこともさっぱりわからない

 

.htaccessファイルをFTPから出して…なんて言われても、初心者には分かりませんよね。

再び色々なサイトを探りに探って、ようやくその場所を見つけ出すことが出来ましたが、結局丸1日かかってしまいました。

同じような境遇の方がすぐ.htaccessファイルを見つけられるように、このファイルの出し方をパパっとご説明していきます。

.htaccessファイルを編集する場合必ずバックアップを取っておいてください。

万が一間違えた場合に元に戻せなくなります。バックアップの仕方は後ほど説明いたします。

.htaccessファイルの探し方

wpXレンタルサーバーで.htaccessファイルを編集するのは非常に簡単でした。

ネットで探した「.htaccessファイルを編集すための記述」をコピーし張り付けるだけ。

 

しかし、その.htaccessが見つからない!

 

私はてっきりwordpressの方からどうにかして…と思っていたんですが、違ったんですね。

私が今使用している、wpXレンタルサーバーでの出し方は以下の通りでした。

 

wpXサーバー管理画面からご自身の編集したいウェブサイトを選択

赤で囲まれた部分をクリックします。

下へスクロール

以下の画面に変わりますので、そのまま下へスクロールしましょう。

 

.htaccessの編集の右、編集をクリック

「.htaccessの編集」項目の、編集ボタンをクリック。

 

以下の画面で、コピーした記述を貼り付け、保存

編集画面になりますので、追加したいコードを貼り付ければ完成です。

 

  • ここで、コピーした記述を張り付ける前にバックアップを取ります。

バックアップを取るのに変な設定は一切いりません。

この「編集」ページを開き、既に書かれてあるものがあったらそれをコピーし、メモ帳などに張り付けておくだけです。

これだけで、万が一何かを間違えても取りあえず元には戻せます。

 

  • 中に書いてあるものは絶対に消したりしないでください。

wpXの場合は書いてあると思います。

既にある記述は一切いじらず、その下に、編集したい用途の記述をそのまま張り付けてください。

探し方も編集の仕方も超簡単ですよね!こんな簡単な作業の為に1日費やした私です。

あなたはそんなに時間かけないで済みますように。

ABOUT ME
りなきむ
りなきむ
ワーホリ→そのままシドニー永住となった元旅人。 ギリシャ人オットとの生活を書いている雑記ブログです。読んでくれたあなたをほっこりさせる、がモットー。国際結婚のイロハも書いています。   詳しいプロフィールはこちら