オーストラリア生活

オーストラリア節約生活 スーパーマーケット4社を比較!お得に買い物を楽しもう

以前、

こちらの記事でオーストラリアの物価についてお話しましたが、物価の高さに驚かれませんでしたか?

 

2円、3円単位で細かく節約生活していた私は、最初にオーストラリアの物価を見たとき、

りなきむ
りなきむ
本当にここで生きていけるのかな…

 

と不安でいっぱいでした。

貯めていたお金もそんなに無かったですし、実はシドニーに来る前にかなり大きな出費で貯金を切りくずしていたんですよね。

 

話はそれましたが、文句を言おうと、

オーストラリアに来た以上、この地で生き延びなければならない!

そこで、この記事では、物価の高いオーストラリアで少しでも安く、お得にお買い物できるスーパーについてお話しようと思います。

庶民の味方、オーストラリアのスーパー

節約と聞いて真っ先に思いつくのは、スーパーでの買い物ですよね。

数ある便利なコンビニよりも、スーパーマーケットの方が安く物が買えるのはどこの国でも一緒。

物価の高いオーストラリアでも、少しでも安く物を変えるスーパーを4つ!これからご紹介いたします。

Coles

コールスと読む、大手スーパー。日本でいうイオン的な雰囲気の漂うスーパーです。

自社ブランドのものも多く、メーカー品を買うよりも安く買うことが出来ます。

個人的にはここが一番好きで、価格と質が丁度合っている気がします。

 

物価の高いオーストラリアの中では商品の価格も低めで、質も悪くない

品ぞろえもとてもいいです。

看板の色も赤色なので、すぐに目に付くと思います。

基本は日本のスーパーと似ていて、入ると生鮮食品系、奥の方に日用雑貨系が置いてあることが多いです。

 

シドニー市内だと、Town Hall駅からCentral駅方面に向かってすぐにあるWorld Squareというショッピングセンターの中

あとは反対方面、Wynyard駅方面に向かって10分ほど歩いたところにあります。

少し離れて、Central駅周辺のBroad Wayショッピングセンターの1階にもありますよ。

 

Woolworth

こちらもう一つの大手スーパーですね。ウールワースと読みますが日本人の間だとウルワスと呼ばれています

制汗剤かなんかでそんなのがあったような、無かったような…笑

 

ロゴは緑色、リンゴのマークがトレードマークのお店です。

こちらの方が立地のいいところ(駅の目の前とか)にあるので、最初の地理感覚が掴めるまできっと重宝するでしょう。

価格はColesより高めですが、メーカー物をより多く取り扱っています。

各国からの輸入品などの品揃えがColesよりもよく、私が日本食や中華を作る際の材料はこちらで調達出来るのでとても助かっています。

こちらもColes同様、生鮮食品、生活雑貨一般すべて売っています。

Town Hall駅の目の前、改札のすぐ隣にあり、またCentral駅から見える植物で覆われた建物、徒歩5分ほどの建物の地下にもあります。とにかく駅ちか。

出勤時、通学時についで買いがしやすいのがいいですよね。

 

そういえばこのWoolworth、2018年6月20日からプラスチックバックの配布を廃止して1枚15セント徴収するようになりました。

2人暮らしで大きいゴミ袋だと臭ってきてしまいますし、この買い物袋サイズでちょうど2人分1日のゴミの量にぴったりだったんですよね。

ゴミ袋に指定がないシドニーではこの無料の買い物袋は重宝していたんですが…仕方ないですね。涙

 

 

 

 

 

以上2つのスーパーに共通するのは、毎週セールをやっているということ。30%引などではなく、ガッツリ50%引。

見切り品くらいしか半額になることがない日本から来ると驚きですよね。

 

でもオーストラリアでは、様々なものが頻繁に半額になります。食材やお菓子から飲み物、下着、日用雑貨に至るまで半額

これを逃す手はありません!

シャンプーなど1000円以上してくるものが500円。1つの商品でこの節約はありがたすぎますね。

筆者の貧乏生活を支えてくれていたセール達です。

 

ちなみに各スーパーのカタログは毎週月曜17時に更新され、同じ週の水曜日から適用になる新価格を見ることが出来ます。

ハッキリ1/2price!と書かれるのでネットも分かりやすいですよ。

これを狙ってネットで見てみましょう。

もちろんお店にもデカデカと出ていますので、普段から通う方はお目当ての商品が安くなった時に買っておくといいと思いますよ。

 

続けて、他のスーパーもご紹介しますね。

 

IGA

こちらのスーパーはアイジーエーと呼びます。

シドニー市内だと、前述したColesやWoolworthに比べ店舗数が圧倒的に少ないのが難点です。

でも、普段使いしないようなものも取り扱っているので、ちょっと凝ったものを作りたい、という時に重宝するでしょう。

お客様が来るときやおもてなし、記念日など、ちょっとした特別な日などですね。

中東からの輸入品も見つかったりするので、珍しいお菓子とかも買えますよ。

輸入品が多いので、チーズなどの種類もかなり豊富。現に、私は以前チーズをこちらから購入しました。笑

 

ALDI

そして最後に、ドイツ生まれのALDI。

ドイツ生まれということもあってか、ベルギーワッフルなどヨーロッパ系の商品も多く輸入されています。

そして、安い!ここは安い!

どのスーパーに行っても値段の差が出てきづらい牛乳などのメーカー品も、安く販売されています。

日本円に換算すると2,3円レベルかも知れませんが、基本、全てが安いです。

The 主婦の味方スーパーと言えます。

 

ただ1つ、難点を言うとすれば品揃えが少ない。

多くの商品をストックしないことで価格を抑えることに成功しているALDIです。

これは難点でもあり利点でもあるのですが、1つの商品に対し1社か2社くらいの商品が置いてある程度です。

こだわりの商品を使っている方にとっては少々使いづらいかもしれません。

 

生鮮食品に関してはセント単位ではなくドル単位で安く売られていることがあるので、本当にありがたいスーパーです。

 

シドニー市内にはBroad Wayショッピングセンター内に一店舗あるのみ。

郊外に出ても大きな町にしかないスーパーなので、見つけたらラッキー、よりお得に色々ゲットしてみてくださいね。

 

さいごに

これからシドニーに行く方も、今住んでいる方も、ぜひこれらのスーパーに行ってみてください。

各社、自社でしか取り扱わない商品なんかもありますので、そういうのを試していくのも面白いかもしれません。

余談ですが、ALDIグリーンティーにジャスミンの香りのついた紅茶がとてもおいしいのでオススメです。

りなきむ
りなきむ
よかったら試してみてね

 

ABOUT ME
りなきむ
りなきむ
ワーホリ→そのままシドニー永住となった元旅人。 ギリシャ人オットとの生活を書いている雑記ブログです。読んでくれたあなたをほっこりさせる、がモットー。国際結婚のイロハも書いています。   詳しいプロフィールはこちら