オーストラリア生活

日本とオーストラリアの物価、徹底比較!【一般食品、洋服、レストラン】

本日はオーストラリアの物価についてお話しようと思います。ワーホリに行かれる方や、旅行で行かれる方にとっても気になるところですよね。

世界の中でも物価の高い国として知られるオーストラリアの物価について、詳しく日本と比較していきましょう!

やっぱり高いの?オーストラリアの物価

物価が高いことで有名なオーストラリア。

実際、住んでみた人間の実感としてはどうなんでしょう?

 

生活するには、やっぱり、高いです

りなきむ
りなきむ
日本の2倍くらいの価格じゃないかな?

 

他のサイト様でも見られるように、コーラ1本が400円、ランチに行けば2000円くらいが一瞬で飛んでいきます。

日常生活での日本での100円の価値と、オーストラリアでの100円分の価値にはかなりの差があると言えるでしょう。

 

100円あれば、缶ジュース1本買えるかな、というのが日本。

でも、オーストラリアでは100円分持っていても買えるものはかなり限られてしまいます。

”募金”でさえも5ドルから(約500円)ですから。笑

 

このように、日本と比べるとオーストラリアの物価が高いのは事実。

 

でも、これだけでは、「オーストラリアの物価」を語るには少なすぎる比較量ですよね。

この記事では、もっと多くの品物の価格を、日本の価格と比べた表でお見せいたします!

 

オーストラリア 一般食品価格表

まずは一番定番の食品から。

日常生活レベルでは基本的にオーストラリアの物価の方が高いのですが、食品に関しては

海外特有のキロ売りの利点を活かして、

日本より安く販売されている食品も、結構あります。

 

パン、砂糖、小麦粉、牛乳などの生活に必要不可欠とみなされるもの、そしてオーストラリアで有名な牛肉などは日本よりも安め。

野菜なども思ったよりは安く、自炊する方には優しい国かも知れません。

りなきむ
りなきむ
割安だけど、量は多いから冷凍庫は必須だよ!

 

ではさっそく、価格一覧表をお見せします。価格が高い方を赤い色で示しています。

 

ドリンク類

ドリンク(1L)オーストラリア日本
ミネラルウォーター(2L)70円100円
リンゴジュース160円200円
トマトジュース90円150円
ペプシ(500g)160円90円
リプトン(1.5L)320円140円
インスタントコーヒー(300g)1290円780円
ティーバッグ(80個)800円840円
モンスター(1缶)300円200円
牛乳80円210円
ソイミルク310円200円
ココア(450g)510円540円

 

野菜・果物類

野菜・果物(1kg)オーストラリア日本
じゃがいも240円280円
トマト480円980円
玉ねぎ220円560円
アスパラ(7本)190円230円
ピーマン(1個)70円90円
パプリカ(1個)80円140円
レタス(1個)240円170円
カボチャ280円400円
ブロッコリー230円960円
オリーブ2,100円3000円
ズッキーニ280円700円
ニラ(1束)60円100円
なす550円400円
えのき(1袋)200円100円
しいたけ(300g)440円350円
生姜(1カケ)60円110円
ニンニク(1個)400円200円
パパイヤ320円1500円
バナナ320円430円
ぶどう800円1400円
みかん280円350円
いちご(1パック)250円480円
りんご280円600円
ブルーベリー(125g)320円200円
洋梨160円700円
パイナップル(1個)250円320円

 

肉類・魚介類

肉類・魚介類(1kg)オーストラリア日本
豚ステーキ1670円3000円
豚ミンチ880円1490円
豚ハム1120円2400円
鶏ムネ660円1050円
鶏モモ720円1930円
ラムステーキ1040円7000円
牛ステーキ2720円5940円
牛フィレ3520円3210円
牛ミンチ560円1700円
タラ1280円3980円
ロブスターテール720円2270円
サーモン3440円2480円
車エビ2240円2310円

 

スナック・菓子類

お菓子類オーストラリア日本
アイスクリーム(1kg)800円700円
シリアル(875g)640円650円
ポテチ(165g)360円220円
キットカット(170g)400円240円
オレオクッキー(1箱)300円200円
ハリボー(140g)200円320円
ドーナツ(6個)320円700円
クッキー(1袋)160円180円

 

パスタ・缶詰類

パスタ・缶物オーストラリア日本
パスタ(500g)100円430円
マカロニ(500g)160円400円
ボロネーゼソース(500g)320円200円
ピーナッツ(600g)560円620円
オーツ(350g)440円420円
コーンスープ(2杯)640円460円
コーン缶(1缶)100円100円
トマト缶(1缶)60円140円
コンソメ(140g)240円410円
ツナ缶(1個)120円170円

 

調味料・その他

その他オーストラリア日本
食パン(20斤)110円320円
砂糖(1kg)80円200円
塩(1kg)70円90円
小麦粉(1kg)80円330円
バター(250g)150円350円
ピーナッツバター(780g)520円910円
ジャム(500g)200円600円
ハチミツ(600g)540円500円
マーガリン(1kg)100円670円
卵(12個)240円90円
冷凍ピザ(1枚)450円820円
クリームチーズ(200g)360円250円
ピザ用チーズ(600g)700円760円
スライスチーズ(750g)880円920円
カスタード(1kg)320円1100円
ヨーグルト(1kg)400円210円
ヌテラ(350g)370円630円
サラダ油(750ml)170円570円
オリーブオイル(500ml)320円660円
バルサミコ酢(250ml)540円600円
ドレッシング(330ml)240円400円
フライドポテト(1kg)340円300円
フリスク210円300円
生クリーム(300g)240円480円

 

日本食に使う食材

日本食に使う食材オーストラリア日本
カップヌードル200円130円
コシヒカリ(1kg)1320円560円
醤油(1L)720円150円
刺身醤油(200ml)320円150円
めんつゆ(1L)1080円300円
そばつゆ(400ml)540円190円
みりん(1L)600円180円
酢(500ml)220円200円
ポン酢(360ml)460円190円
ゴマドレ(1L)1120円700円
青じそドレ(200ml)340円100円
中濃ソース400円200円
お好みソース400円280円
焼肉たれ400円190円
カレールー450円180円
ゆでうどん(200g)160円130円
そうめん(450g)230円190円
餃子の皮(300g)150円90円
チューブわさび240円80円
春巻きの皮(150g)160円170円
ビーフン(500g)220円750円

 

※2018年8月14日 1ドル80円換算:日本価格はイオンネットスーパーおよび楽天より。

※オーストラリアの販売単位(kg,gなど)に合わせています

※10円単位で四捨五入

 

日本では全てのモノが小分けで販売されているので、単体での価格は安い。

ですが、量を同じとして計算してみると、実はオーストラリアの方が安いことがこの表からもお判りいただけますね。

りなきむ
りなきむ
食品価格は意外にも安いんですよ

 

日本食に使える食材は軒並み高めではありますけれど。

 

物価が高いと言われるオーストラリアの食品価格はこんな感じです。

 

 

 

オーストラリアのレストランでの食事代

旅行に来たら、お楽しみの1つにレストランがありますよね。ワーホリの方でも、長く住んでいれば外食くらいするもの。

そんなときの為に、どれくらいが相場なのか、レストランの物価の目安をお教えします!

 

結論を先に言うと、

めっちゃ高いよ。

 

スーパーで買い物をするときの、「あ~日本より高いな」ってレベルを超えてきます。笑

オーストラリアでの外食は、かなりお値段が張るんですよね。観光ガイドブックにオーストラリアの物価が高いと書かれているのは、恐らくこれをベースにしているからでしょう。

シドニーのレストランで旦那とディナーなんてした日には、100ドルが一夜にして飛んでいきます。

りなきむ
りなきむ
冗談抜きです

 

メインの料理1つ(サラダ等のサイドは付けずに)とドリンク。これで、2人で80~100ドル(約6000円から約9000円)です。

銀座に行ってセレブ気分味わってた方がマシでは??笑

 

料理にそこそこお値段が張るのもありますが、特に高いのはカクテルです。

1杯で1500円くらい、本当にするんです。

ウソでしょ?って感じ。もう笑うしかありません(笑)。東京のどこぞのいいとこのバーよりお値段張るんですよね。

折角のディナー、お会計時に「っエー――!!」と驚かなくても大丈夫なように、入店前にチラッとメニューを確認しておきましょう。笑

 

お楽しみショッピング!オーストラリアでお洋服

日常的に必要な服や生活雑貨はどうなのか、これも比較してみましょう。

洋服に関しては、意外にも安め

オーストラリアの大きな都市には、H&M、ZARA、ユニクロなどの大手企業もたくさんあります。

GUのようなカジュアルタイプのお店も沢山あるので、オシャレで流行りの服を安く見つけるのは難しくありません。

物価の高いオーストラリアでは珍しく、洋服は10ドルくらいから見つけられるんですよ。

物価がこれだけ高い国で、洋服が10ドルなんて破格だと思います。

りなきむ
りなきむ
私のような貧乏人には洋服しか買えませんホント

これも、オーストラリア旅行やワーホリの楽しみの1つにしてみてください。

 

オーストラリア家賃 どこもかしこも田園調布

オーストラリアの家賃、これが本当に高いんです。オーストラリアでワンルームを借りようという方、月に最低10万はかかります。※ワンルームです!!

 

今私が夫と住んでいる家はワンルーム、シドニー中心部から1時間のところ。

オーストラリアで「中心部から1時間」といえばアクセスは悪い街になります。ですが、ここでさえ家賃は13万円。(2018年)

アクセスが悪い街のワンルームが月13万円。市内に行ったら…恐ろしいですね。笑

 

ワーホリや学生ビザでお越しになる方の多くは、シドニーで部屋を借りるのが高額になる為、ルームシェアの1ベッド、またはシェアハウスの1部屋を借りることが殆どです。

4人で同じ部屋を利用する、8人で同じ家に住む、といった感じです。2017年、私がシドニー市内の4人部屋の1ベッドを借りていた時は、月5万ほどでした。

実際の物件でより詳しい値段を調べたい方は、こちらも参考にどうぞ。

ワーホリと謳っていますが、ワンルーム、シェアハウス、ルームシェア物件なども取り扱う総合サイトのご紹介をしてますので参考になると思いますよ。

 

オーストラリア1か月の生活費

ワーホリ時は言っても一人暮らし。節約しようと思えば節約できる生活でした。しかし現在はオーストラリアにワンルームを借り、夫と2人で暮らしています。

節約するにも限りがある、そんな今の生活費は毎月40万円以上

高い。涙

 

これでも精一杯節約して、セールを利用し、服なども一切買わずに生活しています。

水道代は家賃に元々込みなのですが、オール電化の我が家の電気代が月8000円ほど。

エアコン、ヒーターは一度も使ったことありませんが、このお値段。

(海外で生活するのも甘くないんですねえ。涙)

 

ちなみに、初めてオーストラリアにワーホリで来た時の「最初の1か月」にかかった費用はこちらで詳しく説明しています。

 

オーストラリアの物価比較 おわりに

実際の物価を知っておくことで、ワーホリに行く前の段階からどのような生活をオーストラリアで送っていくか、

具体的に考える参考になればと今回の記事を書かせていただきました。

物価が分からないと、諸費費用を用意するにもどこまで持っていけばいいのか分からないですもんね。

この記事を参考に、ワーホリの予算など決めてみてくださいね。^^

ABOUT ME
りなきむ
りなきむ
ワーホリ→そのままシドニー永住となった元旅人。 ギリシャ人オットとの生活を書いている雑記ブログです。読んでくれたあなたをほっこりさせる、がモットー。国際結婚のイロハも書いています。   詳しいプロフィールはこちら