【#9】フォロワーの増減が気になっちゃう…

こんにちは、りんです。

いつも配信を読んでくれて
ありがとうございます!

今回のテーマは、
「Twitterのフォロワーの増減」です!

これ、結構気になる
部分ではないでしょうか。

 

 

わたしも一時期は狂ったように
気にしてたときがあって、

数時間おきにチェックして、

全然増えてない…
フォロー解除されてる…

って凹んだりしてました。

それはもう、Twitter見るのが
苦しくなるくらい凹んでましたね。

でもね、Twitterというプラットフォームの
役割をしっかり理解することで

この悩みがかなり減ったので、
今回はそれをシェアしていきます。

 

 

まず、大前提を共有したいのですが
わたしはTwitterよりも

「ブログを優先的に頑張るべき」
だと思ってます。

理由は、ブログやYoutube、
公式LINEなどはストック型のコンテンツ、

つまりどんどん溜まっていく
資産構築型コンテンツだから。

こういう資産型のコンテンツって、
時間をかければ書けるほど確実に
積み上がっていきます。

ワードプレスは倒産などの
リスクもほぼ無いので、

より確実に安定した資産を作る、
っていうことを踏まえると、
とても相性がいいんですよね。

 

対してTwitterやFacebookは
リアルタイムを見せるための
フロー型コンテンツ。

つまり、人柄を見せたり、
リアルタイムに情報を届けたり
するのに役立つものになります。

「資産」というよりは、
「広告塔」というような
イメージが正しいと言えます。

 

そういったことを踏まえても
ストック型のコンテンツを

育てていくことの優先度は
かなり高いと言えるかなと。

 

そしてブログは、自分の
資産を売る「お店」みたいなもの。

情報を見せて広告費を稼いだり、
アフィリで商品を売ったりする「お店」です。

そのお店にTwitterで集客しても、
お店がしっかりしてなくて人が逃げて
いくようなら本末転倒なんです。

 

例えるなら、

今にも壊れそうでボロボロ、
そこらへんに虫が飛び交ってるようなお店で
最高に美味しいパンを売ってるとして、

そこにお客さん1万人を集めたとしても
パンが売れる可能性って限りなく
低いですよね。

 

つまり、どんなに人を集めても、
自分のブログがそこそこ出来てないと
意味がないってことなんですよ。

それよりも、PV数が10とかでも
たった1人の濃いファンを獲得できる

そんなブログの方がよっぽど
価値があると思うんです。

 

自分のブログに遊びにきてくれた人が
その後、ファンになってくれるように

しっかりとブログを作って、
価値を提供できる状態にしておく。

そして集まってくれた人たちに
誠心誠意、対応する。

 

わたしも、最初はこちらに
力を注ぐべきなんだと気がついた時から
随分と気持ちがラクになりました。

ブログを書くのも楽しくなったし、
こうやって価値提供の一環として
配信を書くのも楽しくなりました。

わたしのお店に来てくれた人は

どんな内容なら喜んでくれるかな?
どんな文章なら理解しやすいかな?

そういう思いでわたしは
コンテンツを作ってます。

 

 

あ、一応念を押しておくと、
Twitterでフォロワーをたくさん集めて

より多くの人に認知してもらう
っていうのは死ぬほど大事ですよ!笑

 

結局、多くのブロガーさんが
最終的にぶつかる問題って、

「ブログで価値提供はできるのに
読んでくれる人がいない」

ってところなので。

 

ただ、フォロワーを増やすことに
注力し過ぎて記事を書けなくなる
っていうのは本末転倒。

たぶん、いや確実に、
やってて楽しくないと思います。

 

 

文章の先には確実に1人の人間がいて、
その人の役に立つような文章を書くことが

ブロガーとして何よりも大事だと
わたしは思っています。

反応が少なくても、
「この人、自分に役に立つ情報をくれる!」

って思ってもらえたなら、
あなたのブログに必ず人は集まります。

だから、ブログを開設してない、
ブログはやってないけどTwitterだけ
取りあえずやってる、

そんな人は、ぜひ、ブログという
ストック型の資産から積み上げてみてください。

わたしも、これからももっと
あなたに役立つ発信ができるように
頑張りますね。

 

今日の内容をまとめると

「フォロワー数ばかり気にするのではなく
ブログにきてくれた人の役に立てるような
記事・コンテンツ作りをしよう」

ということでした(*^^*)
それでは今日はこの辺で!